fc2ブログ

野鳥の写真 葛西臨海公園のカワウ

野鳥の写真。
土曜日は葛西臨海公園へ。
天気が微妙でしたが多くの海鳥を観察できました。

沖合にはそこそこの数のスズガモ。
遠すぎて朧気ですがスズガモじゃないのも混ざってそうでした。オオバン?

スズガモ
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 東なぎさ)

東なぎさの干潟にはとんでもない量のカワウが。
1000羽近くいるような気がします。
アオサギやユリカモメの群れも混ざり圧巻でした。

カワウ
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 東なぎさ)

可愛い鳥が。
イソシギ?シギ系は名前が自信なし。

イソシギ
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 東なぎさ)

ユリカモメの群れ。
ところどころカモメも混ざってました。
その他、カモメの仲間はウミネコも確認。

ユリカモメ
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 東なぎさ)

カンムリカイツブリも数が増えてきました。

カンムリカイツブリ
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 東なぎさ)

オオバンは地上で餌探し。
その後こちらに気づき海のほうへ行ってしまいました。

オオバン
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 東なぎさ)

飛んでいくカモの群れ。
種類不明ですがマガモな気がしました(適当)

カモ
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 東なぎさ)

池にもスズガモ?キンクロハジロ?がいました。

スズガモ
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 鳥類園 上の池)

その他カルガモ、マガモ、コガモ、コサギ、カイツブリで賑やか。

カルガモ
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 鳥類園 上の池)

遠すぎてよくわからなかった鳥。

シギ
(2022/11/5 東京都江戸川区臨海町 葛西臨海公園 東なぎさ)

そんじゃまたー。

野鳥の写真 西湖野鳥の森公園のヤマガラ

野鳥の写真。
土曜日は西湖野鳥の森公園に初めて行ってみました。



結構色々な野鳥がいるみたいです。
ただ、時期が微妙だからか特に良い出会いは無し。
キジバトが地面で餌探し。

キジバト
(2022/10/29 山梨県富士河口湖町 西湖野鳥の森公園)

一番よく見たのはヤマガラ。
餌にヒマワリの種を売っているのでだいぶ人に慣れている模様。
手を出しているだけで餌探しに寄ってきました。
野鳥がここまで人慣れするのは微妙な気がしますが・・・



ぼくも撮影代としてヒマワリの種をヤマガラにあげました。
いい感じの写真をありがとう。

ヤマガラ
(2022/10/29 山梨県富士河口湖町 西湖野鳥の森公園)

ヤマガラ
(2022/10/29 山梨県富士河口湖町 西湖野鳥の森公園)

ヤマガラ
(2022/10/29 山梨県富士河口湖町 西湖野鳥の森公園)

西湖コウモリ穴まで歩きましたが出会うのはヤマガラ、シジュウカラくらい。
コウモリにも出会えませんでした。悲しい。



今日は二週連続で浜離宮へ。
ハクセキレイはカメラ目線。

ハクセキレイ
(2022/10/30 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

スズメは寒いからかモフモフしてきました。

スズメ
(2022/10/30 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

ポーズをとるカワウ。

カワウ
(2022/10/30 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

ホシハジロが一週間で一気に数が増えました。
百羽を超えてる大群でお昼寝やら羽ばたきやら各々自由行動。



ホシハジロ
(2022/10/30 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

キンクロハジロはすっかり少数派に。

キンクロハジロ
(2022/10/30 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

マガモもいました。

マガモ
(2022/10/30 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

そんじゃまたー。

野鳥の写真 10月の野鳥いろいろ

野鳥の写真が溜まってきたので久々にブログ更新。
まずは前回記事の本栖高原で見つけた野鳥。
鳥の鳴き声はたくさんするもののなかなか写真は撮れませんでした。
枝の上で辺りを見渡すのはホオジロ?

ホオジロ
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

名前がわかりませんが↓の鳥の群れに遭遇。
アカハラ?

アカハラ
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

エゾビタキにも会えました。初見。

エゾビタキ
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

林道にかなり大型の鳥もいたのですが逃げられてしまい写真撮れず。
キジだったのかな?残念・・・

20日は六郷土手で干潟の鳥を探しましたがあまり収穫無し。
結構がっつり草刈りされていたので住むところ少なくなっちゃったのかも。
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギはいつも通り。

アオサギ
(2022/10/20 東京都大田区 六郷土手)

ダイサギ
(2022/10/20 東京都大田区 六郷土手)

テトラポットの傍でのんびり野鳥を待っているとイソシギが近くに来てくれました。

イソシギ
(2022/10/20 東京都大田区 六郷土手)

今日は浜離宮でカモ探しに行きました。
ホシハジロとキンクロハジロはもう来ていたようです。

ホシハジロ
(2022/10/23 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

ホシハジロ
(2022/10/23 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

キンクロハジロ
(2022/10/23 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

カルガモもたくさんいました。
冬が近づくにつれどんどん増えていくのかな。
これから何回か行って確認してみたいと思います。

羽を広げるカワウとアオサギ。

カワウ
(2022/10/23 東京都中央区 浜離宮恩賜庭園)

そんじゃまたー。

蝶の写真 本栖高原のミドリヒョウモン暗色型

今日は久々に蝶の撮影に遠征。
もう時期的にボロボロですが・・・9月は悪天候や別の予定でなかなかフィールドに出れず。
何らかの成果がありそうな本栖高原に行ってきました。

高速道路を爆走し、8時ごろに到着。
朝は半袖だと少し寒かったですが、日が昇ると過ごしやすい天気に。



案の定出会う蝶はほとんどがボロボロ。
ヒョウモンの仲間の♀が多かった気がします。
一番多いのは恐らくオオウラギンスジヒョウモン、ですかね。
アザミの花を次々と吸蜜に訪れていました。

オオウラギンスジヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

オオウラギンスジヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

オオウラギンスジヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

ミドリヒョウモンも何頭か遭遇。
その中でも白を通り越して水色な暗色型個体。
ボロになる前に出会いたかったいい色でした。

ミドリヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

ほとんどの個体が鱗粉が薄くなり裏側での判別が困難な状態。
これもミドリヒョウモン??

ミドリヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

ギンボシヒョウモンっぽい個体もいましたが撮影できず。
ヤマキチョウにも会いたかったですがキタキチョウしかいませんでした。

7~8月にはいろんなセセリがいるであろう本栖高原もイチモンジセセリのみ。
イチモンジセセリはピカピカ新鮮。

イチモンジセセリ
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

これまた元気なヒメアカタテハ。
ヒメアカタテハとキタテハは秋が本番ですかね。

ヒメアカタテハ
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

ウラナミシジミにも会えました。

ウラナミシジミ
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

帰りは鳴沢の道の駅で山梨グルメと堪能しました。
シャインマスカットと梨も買っちゃった。



そんじゃまたー。

野鳥の写真 照ヶ崎海岸のアオバト

今日は趣向を変えて久々に海鳥の撮影へ。
初めて大磯の照ヶ崎海岸にアオバトの撮影に行ってみました。
駐車場から少し歩くとすぐに大量のカメラマン。
岩場には既にアオバトがたくさん。

アオバト
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

群れで山のほうに消えては海水を飲みに戻ってくるというサイクルを繰り返してました。
群れの数は3~4羽の時もあれば100羽超のことも。

アオバト
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

アオバト
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

海にハトの仲間がいるっていうのがなかなかに新鮮でした。
近場にこんなスポットがあるならもっと早く撮影しておくべきだったかな。

アオバト
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

同じ岩場にはクロサギが。
波にビビるアオバトと違い荒波をもろともせずうろちょろ。

クロサギ
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

無事魚をゲットできたようです。

クロサギ
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

港はイソヒヨドリが多かったです。
あちらこちらで可愛い鳴き声が。

イソヒヨドリ
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

イソヒヨドリ
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

青いオスは一羽しか見かけませんでしたが・・・。

イソヒヨドリ
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

ウミネコがずっと同じ電柱で様子見。

ウミネコ
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

アオサギは謎のポーズ。

アオサギ
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

トビもいました。

トビ
(2022/9/4 神奈川県中郡大磯町大磯 照ヶ崎海岸)

美味しいスイーツも食べました。



そんじゃまたー。

野鳥の写真 丹沢湖のカワセミ

昨日は久々に天気がいい休日なので丹沢湖周辺を探検。
雨多すぎてキリシマミドリシジミの旬を逃してしまいました。
キリシマに限らず蝶全体がもう旬ではないですね・・・。

蝶の記事は別途上げるとしてまずは野鳥。
車を降りて早々にカワセミを発見しました。

カワセミ
(2022/8/27 神奈川県足柄上郡山北町 丹沢湖)

カワセミ
(2022/8/27 神奈川県足柄上郡山北町 丹沢湖)

セグロセキレイも川を散策中。

セグロセキレイ
(2022/8/27 神奈川県足柄上郡山北町 丹沢湖)

林道ではたくさんのカケスに遭遇。
鳴き声が汚い。

カケス
(2022/8/27 神奈川県足柄上郡山北町 丹沢湖)

カケス
(2022/8/27 神奈川県足柄上郡山北町 丹沢湖)

帰りは海老名サービスエリアが混んでいそうなので中井にしました。
美味しい果物も買えたので満足。



そんじゃまたー。

野鳥の写真 おたるドリームビーチのショウドウツバメ

北海道の写真はこれで終わり。
銭函のカシワ林を散策した際、おたるドリームビーチの電線にはツバメがいっぱい。
北海道の海岸でよく見られるショウドウツバメのようです。

ショウドウツバメ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函 おたるドリームビーチ)

カシワの木ではカワラヒワが高みの見物する姿が。

カワラヒワ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

茨戸川緑地で野鳥観察したのですが天気が悪すぎて成果はあんまり。
ノビタキの群れに出くわしたので遠めですが何羽か撮影。

ノビタキ
(2022/8/6 北海道札幌市北区 茨戸川緑地)

ノビタキ
(2022/8/6 北海道札幌市北区 茨戸川緑地)

ノビタキ
(2022/8/6 北海道札幌市北区 茨戸川緑地)



そんじゃまたー。

野鳥の写真 道庁赤レンガ庁舎前庭のマガモ、オシドリ

まだまだ北海道写真。
蝶メインで撮影スポット巡りしたので野鳥の写真は少なめです。
まずは百松沢に行くバスの待ち時間に寄った赤レンガ前の池。
マガモとオシドリが多数見られました。
誰かが餌付けしているようで特に人を恐れることもない様子。

マガモ
(2022/8/1 北海道札幌市中央区 道庁赤レンガ庁舎前庭)

マガモ
(2022/8/1 北海道札幌市中央区 道庁赤レンガ庁舎前庭)

オシドリはむしろこちらに寄ってきました。
♂の派手な姿は見られませんでしたが目がクリッとしてて可愛いですね。

オシドリ
(2022/8/1 北海道札幌市中央区 道庁赤レンガ庁舎前庭)

オシドリ
(2022/8/1 北海道札幌市中央区 道庁赤レンガ庁舎前庭)



スズメやコゲラなどの小鳥たちも多数見られました。
スズメはハスの上で餌探し?

スズメ
(2022/8/1 北海道札幌市中央区 道庁赤レンガ庁舎前庭)

翌日の旭山記念公園は野鳥もそこそこ探したのですが不発。
アカゲラは札幌近郊では普通に見られる野鳥。

アカゲラ
(2022/8/2 北海道札幌市中央区 旭山記念公園)

土を漁っていたスズメ。

スズメ
(2022/8/2 北海道札幌市中央区 旭山記念公園)

そんじゃまたー。

蝶の写真 銭函カシワ林のムモンアカシジミ

5日は小樽~石狩の海岸沿いにある広大なカシワ林へ。
公共交通機関である程度行きやすいおたるドリームビーチ周辺にしました。
と言ってもだいぶ徒歩移動を余儀なくされましたが・・・。

ピークからは一か月近く遅いのもあり蝶の数は控えめ。
さらに♂の緑に輝く翅は撮れませんでした。
それでも初見のゼフィルスをかなり撮ることができました。
まずは久しぶりのウスイロオナガシジミ。

ウスイロオナガシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

ウラジロミドリシジミは初見です。
♀ですが下草で休憩中。

ウラジロミドリシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

オレンジのシジミチョウを見かけたのでキタアカシジミかと思いきやムモンアカシジミ。
もちろん初見です。
ムモンアカシジミは発生時期が遅いこともありピカピカ状態。

ムモンアカシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

カシワの葉っぱを確認していると別個体を発見。

ムモンアカシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

その後もう一頭が現れ交尾。
好みのカシワの木がわかったので来年以降もチェックしに来たいですね。
ただ次は他のゼフが最盛期の7月に来たいけど・・・。

ムモンアカシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

ハヤシミドリシジミもそこそこの数見られました。
♀はまだまだピカピカ状態。

ハヤシミドリシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

ハヤシミドリシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

♂な気がしますが開翅しませんでした。

ハヤシミドリシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

次はキタアカシジミも多く♂のテリ張りが見れる早い時期に来たいです。
後は別のカシワ林でも蝶探ししたいですね。
海水浴客に変な目で見られるので・・・。

そんじゃまたー。

蝶の写真 国営滝野すずらん丘陵公園のミドリヒョウモン

4日は滝野すずらん公園へ。
ここも本当なら7月に来てピカピカのゼフィルス撮るべきスポットですよね。
ミドリヒョウモンが多くみられました。

ミドリヒョウモン
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

ミドリヒョウモン
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

案の定ゼフィルスはボロボロ。
周りの木からメスアカミドリシジミかなと思うのですが確証無しです。

ゼフィルス
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

ゼフィルス
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

水辺だからかヤナギも多いからかコムラサキも多数。
残念ながら紫に映る写真は撮れませんでした。

コムラサキ
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

コムラサキ
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

キバネセセリも多かったです。

キバネセセリ
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

そんじゃまたー。
プロフィール

二階堂響輔(キョウ)

Author:二階堂響輔(キョウ)
札幌→川越→浜松→川崎
30代会社員

ブログで語る可能性の高いもの↓
週刊少年ジャンプの全マンガの感想、ラーメン、蝶や野鳥の写真、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(緒方智絵里)、プロ野球(埼玉西武ライオンズ)、ポケモン、マンガ、推理小説、旅行、サラリーマン生活、その他もろもろ

ツインテール・ファンクラブ
mixi
ニコニコ動画投稿マイリスト
LINEスタンプ販売中!!
Tシャツ販売中!!

にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
広告
twitter
検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
RSSリンクの表示
FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ