FC2ブログ

日本ディープラーニング協会 G検定合格した話

資格取得の話はだいーぶ久しぶりですね。
日本ディープラーニング協会主催のディープラーニング ジェネラリスト検定、G検定を受験し合格しました。
せっかくなのでQiitaデビューしようかと思いましたがタイミングよく炎上してたので普通にブログ。


①経緯
自分は大学では電子情報系で専攻は無線通信。
ただ自然言語、音声認識、画像処理なんかも授業としてはありました。
会社では最初数年は現場仕事でしたが最近は専らIT。
システム保守・セキュリティ担当からじわじわと先端技術検討にシフト。
昨年あたりから本格的にAIに携わることとなりました。


②勉強

昨年に某有名研究室主催のディープラーニング講座(プログラミングメイン)を受講。
めっちゃ難しかったけどそこで機械学習、深層学習のおおよその知識は習得。
今年に入ってからも某所の社会人向け講座を受講。
そのあたりでG検定の受講を勧められたので三か月くらい前から勉強。

★参考書その1
 徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集

通称黒本。
基本的にはこれをひたすらループして問題と解答を全部覚えた。
ぼくの勉強法は基本的に問題集や過去問を全部覚えるという荒業です。

★参考書その2
 ゼロから作るDeep Learning――Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

通称魚本(?)
昨年受けた講座の予習のために読んだ本を再読。
非常にわかりやすい、流石オライリー。

ちなみにG検定公式テキスト(通称白本)とAI白書は読んでないです。
前述のとおり問題丸暗記派なので・・・あとAI白書は思ったよりデカいぞ。

★Study AIのWEBテスト
「黒本だけだとヤバい」みたいな噂を聞いたので無料登録しテスト。
こっちのほうが実践に近い形で参考になりました。
こちらも全問正解するまでひたすらループしました。
たまに誤字脱字や正解の選択肢が無い謎の問題がありイラッとする。

★Qiitaとかの過去の受験者情報
「黒本やStudy AIだけだとヤバい」みたいな噂を聞いたので情報収集。
法律や倫理、近年の自然言語処理や物体検知、強化学習手法は黒本だと情報少ないので。
過去問は公開されていないけど、割と過去問と同じ問題が出てるみたいです。
これがマジで重要だったので白本黒本だけで勉強してる人気を付けよう。
今思ったけどAI白書にはそのあたりがちゃんと書いてるのかもしれない・・・


③本番

WEBテストで自宅のパソコンから受験可能。
10分前から試験を開始でき、普通に始まってしまう。なんだこの仕様!(驚愕)
知らない問題はチェック付けて後回しにできるのでとにかくスピード重視で解いた。
事前に「とにかく時間が足りない」「前半に時事問題が固まっている」との情報知っててよかった。
とにかくかっ飛ばして回答し、半分の一時間で全問答えてしまった。
残りの一時間でゆったりとググりながらチェックした問題を埋めていった。
体感8~9割は正解だったと思う(結果公開されないので言うだけ自由)


④そして合格へ・・・
本日メールで合格通知。
合格率は66%だったみたい。
僕が今まで受けた資格試験と比べるとだいぶ緩い気がする。




⑤次回以降の受験者にアドバイス(?)
・黒本やStudy AIだけだとヤバい
・法律や倫理、近年の自然言語処理や物体検知、強化学習手法あたりは抑える
・あと自動運転関係も覚えておいたほうがいい
・前半に↑の問題固まってるので最初からググッてると時間が無い
・飛ばし気味で答えてまずは一周するほうがいい

次はE資格も受けようかなー。
そんじゃまたー。
スポンサーサイト



蝶の写真 木下沢林道のコツバメ

本日は春の蝶を探しに木下沢林道へ。
例年だと梅林が開いているんですがコロナの影響で中止に。
おかげで車は少なかったけど梅林って屋外だしそんなに集団感染するのかな・・・

少し歩いてみると昨年の台風の影響で道はボロボロ。
一部がっつりえぐられてたり大きい岩石が道にかかってたり。
景信山への登山口もテープ引いてあったな。
今後工事が入ったりもするだろうしあんまり行かないほうがいいかもな。

テングチョウがやたらと多かったですがスルーして他の蝶探し。
色が違う蝶がいるなと思ったら越冬したムラサキシジミがいました。

ムラサキシジミ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

ルリシジミとスギタニルリシジミもちらほら飛んでました。
写真はスギタニルリシジミかな?
正直未だに見分けられません。

スギタニルリシジミ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

今日の目的はトラフシジミだったんですがまだちょっと早かった様子。
その代わり、コツバメがたくさん飛んでました。
ここまでたくさんのコツバメを見たのは初めてかもしれない。
日光を浴びるために結構大人しくしてくれたので遠慮なく撮影。

コツバメ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

コツバメ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

コツバメ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

春の蝶は寒さ対策のためなのか毛がもふもふしてて可愛いですね。
裏翅は地味ですが表の青も綺麗、止まってるとき翅を広げないので撮れないけど。

その他、キチョウとか越冬したタテハの仲間も多数見られました。
写真はアカタテハとルリタテハ。

アカタテハ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

ルリタテハ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

そんじゃまたー。

蝶の写真 2020初蝶のテングチョウと石砂山のギフチョウ

お久しぶりです。
しばらくブログ更新をサボってましたが、蝶のシーズンになったので再開します。
蝶以外の記事も時々気が向いたらアップしますのでよろしくお願いします。

さて、今年は比較的暖かく、3月頭には蝶の目撃情報がちらほら。
自分も日曜日に近所の公園で蝶探し。
が、この日は風も強くそこそこの寒さでなかなか出会えず。
ようやく会えた2020初の蝶はテングチョウでした。

テングチョウ
(2020/3/15 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

枯れ葉の中でよく見つけられたなと自分でも思います。
あとは木の上の撮影できないところにウラギンシジミがいました。

そして本日、会社の休みを利用して石砂山に行ってきました。
目的はもちろん春の訪れを告げる蝶、ギフチョウです。
例年よりさらに時期が早いので出てくるか若干不安でしたが・・・
登山中に一頭、山頂に一頭の計二頭と出会うことができました。
山頂で先客のおじさんたちと撮影タイム。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

ただ、風が強く一か所に留まらないのでなかなか思うように写真が撮れません。
結構な時間粘ったのち地面に止まったところを撮影。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

スミレで吸蜜しているところも撮影できました。
風でふらふらしてるので綺麗にピントが合っていないですが。
花と一緒のほうが多少は絵になるかな。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

↓の写真は少し遠かったのでトリミングしました。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

ヒオドシチョウは超接近を許してくれるなどサービス精神旺盛でした。
他のおじさんたちは飛び立つ瞬間を撮ろうと試行錯誤してました。
モフモフ。

ヒオドシチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

山頂ではこの他ミヤマセセリ、ふもとではルリタテハやテングチョウが飛んでました。
いつも見てるのでわざわざ撮りませんが、ミヤマセセリくらいは撮っておいてもよかったかも。

今年も新たな蝶との出会いを目指して色んなフィールドに行こうと思います。
夏は山梨とか長野のほうに遠征しようかなー。
そんじゃまたー。
プロフィール

二階堂響輔(キョウ)

Author:二階堂響輔(キョウ)
札幌→川越→浜松→川崎
30歳、会社員です

ブログで語る可能性の高いもの↓
週刊少年ジャンプの全マンガの感想、ラーメン、蝶の写真、ブラウザ三国志、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(緒方智絵里)、プロ野球(西武ライオンズ)、ポケモン、マンガ、推理小説、旅行、サラリーマン生活、その他もろもろ

ツインテール・ファンクラブ
mixi
ニコニコ動画投稿マイリスト
LINEスタンプ販売中!!
Tシャツ販売中!!

にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
広告
twitter
検索フォーム
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ