蝶の写真 野幌森林公園のキベリタテハ

蝶の写真。
北海道ラストはゴールデンウィークにも行った野幌森林公園。
夏の雑木林で珍しい蝶を探すぞー。

林道で特徴的な模様の蝶を発見。
あれは・・・キベリタテハ・・・!?

キベリタテハ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

キベリタテハ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

他の蝶とは間違えようがないですね。
本州だと標高1500m超じゃないとみられませんが、北海道なら普通に平地で。
翅を開くと更に特徴的な模様が。

キベリタテハ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

美しいですなー。

後は多かったのはサカハチチョウ。

サカハチチョウ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

サカハチチョウ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

アカマダラもいるかな?と探したけどいなかった。
もしかしたらいたけどスルーしてたのかもしれないけど。
そういえば春型のサカハチチョウを見たことないな、来年の目標。

ヒョウモンチョウの仲間がたくさん飛んでいたのですが、高速すぎてなかなか撮れず。
ようやっと撮れたのはミドリヒョウモンとウラギンスジヒョウモンかな。
他にもいた気がする・・・元気になる前の朝に行かなきゃダメだったか。

ミドリヒョウモン
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

ウラギンスジヒョウモン
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

全然とまらずに撮れなかったカラスアゲハ。

カラスアゲハ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

ヒカゲチョウの仲間も多かったですね。
クロヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲ、ヤマキマダラヒカゲ・・・
まぁここらへんはいつも写真載せてますね。
珍しく開翅してる姿も撮れたので、またの機会にアップします。

クロヒカゲ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

ヒメキマダラヒカゲ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

ヤマキマダラヒカゲ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

5月にたくさん撮れたシータテハ。
来年のゴールデンウィークも撮りに来るからよろしく。

シータテハ
(2017/8/19 道立自然公園野幌森林公園)

てなわけで怒涛の北海道蝶ブログでした。
ただ、北海道でまだ撮りたい蝶がいたので来年以降まだまだ狙うぞ。

そんじゃまたー。
スポンサーサイト

蝶の写真 はまなすの丘公園のジャノメチョウ

蝶の写真。
引き続き北海道での蝶の写真撮影。
今回は石狩の海沿い、はまなすの丘公園です。

はまなすを始めとする海浜植物が多数見られる公園。
なのですが、ほとんどススキばっかりだったような・・・?
天気もすぐれず、あまり蝶はいませんでした。

一番多かったのはジャノメチョウ。
普通に見られるはずの蝶ですが何気にあまり見たことなかったですね。
ススキの多い環境であまり探したことなかったからかな。

ジャノメチョウ
(2017/8/18 石狩市 はまなすの丘公園)

ジャノメチョウ
(2017/8/18 石狩市 はまなすの丘公園)

ジャノメチョウ
(2017/8/18 石狩市 はまなすの丘公園)

地味目であまり写真映えはしないかも。
あとはヒメキマダラヒカゲも一頭。

ヒメキマダラヒカゲ
(2017/8/18 石狩市 はまなすの丘公園)

ツバメシジミだけが鮮やかでした。

ツバメシジミ
(2017/8/18 石狩市 はまなすの丘公園)

そんじゃまたー。

蝶の写真 雨竜沼湿原のベニヒカゲ

蝶の写真。
17日はいつの間にか登山が趣味になっていた父親と雨竜沼湿原へ。
湿原までの登山が割とガチだった・・・。
疲れながらも湿原へ。

雨竜沼湿原
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

雨竜沼湿原
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

雨竜沼湿原
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

凄く広い!!
いかにも北海道という広大な湿原でした。
トンボが多いのかと思いましたがチョウも結構いました。
その中でも特に多かったのがこれ。

ベニヒカゲ
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

ベニヒカゲ。
本州では高山に生息しているため当然のことながら初見です。
とんでもない数飛んでてびっくりした。
それこそモンシロチョウみたいな感じでそこら中にいる。

ベニヒカゲ
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

ベニヒカゲ
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

雨竜沼湿原にいるベニヒカゲは翅の模様が独特なものがいるらしいです。
これらがそれかどうかはわかりませんが・・・。
北海道にいるベニヒカゲは後翅のオレンジが無いみたいですね。

あとはヒョウモンチョウも多かったです。
湿原っぽいといえば湿原っぽいのかな。

ヒョウモンチョウ
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

ヒョウモンチョウ
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

湿原前の登山道ではイチモンジセセリやヒメキマダラヒカゲが多くみられました。

イチモンジセセリ
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

ヒメキマダラヒカゲ
(2017/8/17 雨竜町 雨竜沼湿原)

登山は割と大変でしたがベニヒカゲ撮れてよかったな。
そんじゃまたー。

蝶の写真 石狩川河川敷のコキマダラセセリ(?)

一週間の帰省から帰宅しました。
北海道で色々蝶の写真を撮ったぞー。
撮りたかった蝶も色々取れたので小分けして記事にします。

まずは石狩川の河川敷を散策。
いい感じに自然がいっぱいで色々撮れました。

特に多くみられたのがセセリチョウの一種。
たぶん、コキマダラセセリだと思うけどいかがでしょうか(謎の問いかけ)
ヒメキマダラセセリは北海道にはいないもんね。

コキマダラセセリ
(2017/8/16 札幌市北区 石狩川河川敷)

コキマダラセセリ
(2017/8/16 札幌市北区 石狩川河川敷)

コキマダラセセリ
(2017/8/16 札幌市北区 石狩川河川敷)

なんか違うセセリチョウもいたけどこの写真一枚では判別できず。
イチモンジセセリかな?

???
(2017/8/16 札幌市北区 石狩川河川敷)

同じ花でガも吸蜜してました。
ガの種類はいよいよわかりません。
蝶っぽいといえば蝶っぽいけど触角がガだね。

???
(2017/8/16 札幌市北区 石狩川河川敷)

あとはコムラサキらしき蝶を見かけたのですが、全然撮影できず。
例によって飛翔が高速すぎる。
木の上で休んでるのを頑張って撮影しましたが・・・うーん。
そもそもコムラサキで合ってるのかどうか。
表が見れなかった、残念。

コムラサキ
(2017/8/16 札幌市北区 石狩川河川敷)

その他のみなさん。
アカタテハ。

アカタテハ
(2017/8/16 札幌市北区 石狩川河川敷)

モンシロチョウ。

モンシロチョウ
(2017/8/16 札幌市北区 石狩川河川敷)

北海道の蝶の写真の記事はまだまだ続きます。
そんじゃまたー。

蝶の写真 兵庫島公園のベニシジミとか舞岡公園のヒメジャノメとか

土曜日は蝶探し。
まずは二子玉川駅から歩いてすぐそこ、多摩川沿いの兵庫島公演。
日焼けするマッチョや運動部員、散歩親子など人多すぎィ!
蝶もたくさん見ることができましたが、そこまで珍しい種類はいないようです。

そこらじゅうにいたベニシジミ。
表は撮り逃しましたが色はちょっと落ち着き気味、夏型?

ベニシジミ
(2017/6/17 東京都世田谷区玉川 兵庫島公園)

あとはモンシロチョウが多かったです。
なぜか翅がボロボロなのが多かったですが・・・。

モンシロチョウ
(2017/6/17 東京都世田谷区玉川 兵庫島公園)

ヤマトシジミのカップル。

ヤマトシジミ
(2017/6/17 東京都世田谷区玉川 兵庫島公園)

ツバメシジミ。

ツバメシジミ
(2017/6/17 東京都世田谷区玉川 兵庫島公園)


その後のちょっと遠出して舞岡公園へ。
狙いはゼフィルスですが時間帯が悪く全然出会えない。
夕方まで時間をつぶしつつ散策。

コジャノメよりは色が明るい気がするからヒメジャノメ?

ヒメジャノメ
(2017/6/17 横浜市戸塚区舞岡町 舞岡公園)

イチモンジチョウは今シーズン初。
やや翅ボロボロ。

イチモンジチョウ
(2017/6/17 横浜市戸塚区舞岡町 舞岡公園)

キタキチョウは兵庫島公演にはいなかったな。

キチョウ
(2017/6/17 横浜市戸塚区舞岡町 舞岡公園)

最近よく見るサトキマダラヒカゲ。

サトキマダラヒカゲ
(2017/6/17 横浜市戸塚区舞岡町 舞岡公園)

同じく、最近よく見るヒカゲチョウ。

ヒカゲチョウ
(2017/6/17 横浜市戸塚区舞岡町 舞岡公園)

ゼフィルス出現地帯にたくさんいるややこしいルリシジミ。

ルリシジミ
(2017/6/17 横浜市戸塚区舞岡町 舞岡公園)

陽が落ち始め、ゼフィルスが活発になる時間帯。
翅の色ですぐにわかるアカシジミを撮影。

アカシジミ
(2017/6/17 横浜市戸塚区舞岡町 舞岡公園)

ウラナミアカシジミもいましたが撮影できず。
やっぱり夕方だと木の上を飛ぶから持ってるカメラでは遠すぎる・・・。
撮影タイミングを逃し続け、暗くなってしまいよくわからないシジミチョウ。

ミドリシジミ?
(2017/6/17 横浜市戸塚区舞岡町 舞岡公園)

ミドリシジミ?
(2017/6/17 横浜市戸塚区舞岡町 舞岡公園)

最新技術で画像解析しましたがわかりませんでした。
撮影は早朝のほうがいい、キョウ覚えた。
そんじゃまたー。

蝶の写真 東高根森林公園のミドリシジミなど

今日は蝶の撮影にいつもの東高根森林公園へ。
目的は先週生田緑地で撮ったミドリシジミ。
東高根森林公園にもハンノキ林にそこそこのミドリシジミがいるらしいので・・・

行ってみると早速あっさりと発見。

ミドリシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

陽が当たり始めると何頭も飛び始め、撮影タイムスタート。
綺麗に緑色が映る角度を試行錯誤しつつ何枚も撮りました。
先週と違って完全に開翅した写真も撮ることができました。

ミドリシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ミドリシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ミドリシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ミドリシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ミドリシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ミドリシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ミドリシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ミドリシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

先週よりもたくさん撮れたのでその分綺麗な写真も多いかな?
やっぱり今が一番多い時期なんですかね。

ミドリシジミを撮っていると「俺も撮ってくれ」と登場したムラサキシジミ。
ムラサキシジミもかなりの数が見られました。

ムラサキシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

アカシジミ、ウラナミアカシジミも。
ただ、木の上で飛んでいるのが多く先週ほどいい写真は撮れませんでした。

アカシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ウラナミアカシジミ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ヒカゲチョウ。

ヒカゲチョウ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

ヒカゲチョウ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

コジャノメは今シーズン初のような気もする。

コジャノメ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

サトキマダラヒカゲ。

サトキマダラヒカゲ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

コミスジ。

コミスジ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

腐った木に群がるスジグロシロチョウ。
いい感じで水分補給できるのかな。
スジグロシロチョウが一番数が多かったかも。

スジグロシロチョウ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

セセリチョウはこいつだけ。

ヒメキマダラセセリ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

あとは蝶じゃないけど、アゲハモドキ。
ジャコウアゲハと間違えてしまうようなガです。
サイズが小さいのと飛び方がガっぽいのが見分け方かな。
どことなく不気味ですw

アゲハモドキ
(2017/6/11 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

そんじゃまたー。

蝶の写真 生田緑地のミドリシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミなど

昨日は早起きして生田緑地に蝶の写真撮影に行ってきました。
目的はもちろんこの時期を代表する蝶、ミドリシジミ。
昨年は結局撮れなかったのでリベンジです。

ハンノキ林のあたりをうろちょろして探しているとアカシジミが。
実は初見。結構たくさんいました。
オレンジ色の翅は遠くからでも目立ちますね。

アカシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

アカシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

更にはウラナミアカシジミも。
ゼブラ模様がオシャレ。

ウラナミアカシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

ウラナミアカシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

どちらも早朝だからか割と大人しく、接写も許してくれました。
ゼフィルス2連発にミドリシジミへの期待も高まります。
しかし、出現スポットで待っていてもなかなか見られず・・・。
今日は諦めようかと思っていたその時・・・

ミドリシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

いたー!!
一頭だけふわふわと木の上から降りてきました。
近くで同じくミドリシジミ待ちだったみなさんとともに開翅の瞬間を待ちます。

ミドリシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

完全にとは言えませんが開翅しました!
この美しい緑色!
やったぜ。

ミドリシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

ミドリシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

ミドリシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

ミドリシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

ミドリシジミ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

光が当たると本当にきれいです。
結局はこの1頭しか見られませんでしたがよかったよかった。

その他にもいろいろな蝶を撮影することができました。

ミドリシジミの近くで俺も撮ってくれとアピールしていたイチモンジチョウ。

イチモンジチョウ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

ヒメウラナミジャノメ。

ヒメウラナミジャノメ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

アカボシゴマダラ。

アカボシゴマダラ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

クロヒカゲ3連発。

クロヒカゲ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

クロヒカゲ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

クロヒカゲ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

これはクロヒカゲじゃなくてヒカゲチョウ??

ヒカゲチョウ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

サトキマダラヒカゲ。

サトキマダラヒカゲ
(2017/6/3 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

なんかゼフィルスのほかは地味目なのばっかりになっちゃったな。
まあ、目標だったミドリシジミが撮れたので大満足。

来週も天気よければ蝶の写真撮りに行こうかな。
そんじゃまたー。

蝶の写真 北海道広尾町の蝶

蝶の写真。
ちょっと前ですが、帰省してたときに祖母の家に遊びに行きました。
十勝の南端、海沿いの町広尾町。
せっかく遠出したし蝶の写真を撮りに行こう!
ということで母と祖母とお散歩。

まずは大丸山森林公園へ。
ちょうど桜が満開で結構観光客もいました。
まず姿を見せたのはクジャクチョウ。

クジャクチョウ
(2017/5/4 広尾町 大丸山森林公園)

クジャクチョウ
(2017/5/4 広尾町 大丸山森林公園)

タンポポを順番に吸蜜してました。
北海道ではさほど珍しくないですけどやっぱり新鮮。
翅広げっぱなしで裏の地味目な翅はなかなか撮れず。

あとはシロチョウの仲間が色々と飛んでいました。

スジグロシロチョウ
(2017/5/4 広尾町 大丸山森林公園)

モンキチョウ
(2017/5/4 広尾町 大丸山森林公園)

とはいえ、北海道は春になりたてでそこまで数も多くなく。
もっとたくさんの蝶を求めて頂上の展望台に行ってみました。
すると、ふもとよりたくさんの蝶が。

アカタテハ(ブレブレ)
アカタテハ
(2017/5/4 広尾町 大丸山森林公園 展望台)

キアゲハ
キアゲハ
(2017/5/4 広尾町 大丸山森林公園 展望台)

特に多かったのがキアゲハで、4~5頭が優雅に飛び回ってました。
カラスアゲハもいたのですが止まらずに撮れず。
あとはシジミチョウの仲間もちらほらいましたがこちらも撮れず。
暖かすぎて活発になってしまった模様、残念。

もう一つ、丸山公園にも行ってみました。

オオモンシロチョウだといいな、という感じのシロチョウや

オオモンシロチョウ
(2017/5/4 広尾町 丸山公園)

今シーズン関東では撮れなかったコツバメ

コツバメ
(2017/5/4 広尾町 丸山公園)

スジグロシロチョウ?エゾスジグロシロチョウ?

スジグロシロチョウ
(2017/5/4 広尾町 丸山公園)

スジグロシロチョウ
(2017/5/4 広尾町 丸山公園)

など、たくさんの蝶がいました。
クジャクチョウも2頭見かけましたがあまりにボロボロのため見せられないよ!

そんじゃまたー。

蝶の写真 野幌森林公園のシータテハ

帰省中に蝶の写真を撮りに行った話。
行ったことない公園を攻めてみようということで野幌森林公園へ。
公園と言いながらほぼ森、これは期待できる!!

道
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

道
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

こんな感じの道をひたすら歩いて散策。
蝶を探してみると高速飛翔する謎の蝶が。
これは・・・?

シータテハ
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

シータテハでした。
春先に見られるということは越冬した秋型かな。
始めは本州でよく見たキタテハかと思いました。
でもなんか翅の形が思うので調べると北海道にはキタテハはいないんですね。
また一つ賢くなった。やったね。

シータテハ
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

シータテハ
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

シータテハ
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

この日は天気が良く、あらゆるところでシータテハが見られました。
たくさん撮れて嬉しいけど他の蝶も見たかった。
キベリタテハなんかもいないかなーと探したんですが・・・。
どこにいってもシータテハ。うーむ・・・

スジグロシロチョウ
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

スジグロシロチョウ
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

スジグロシロチョウ
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

スジグロシロチョウもちらほらといました。
またはヤマトスジグロシロチョウ?エゾスジグロシロチョウ?
写真だけでは判別できません。
札幌だとどれもいる可能性があるはずです。
春先に出現するのはスジグロシロチョウっぽいですけどね。

あとはルリシジミ。
脚の動きが可愛かったです。

ルリシジミ
(2017/5/2 道立自然公園野幌森林公園)

意外とあんまり種類がいなくて残念でした。
この他にも北海道の蝶の記事いくつかあげます。
そんじゃまたー。

蝶の写真 比良の丘のホソオチョウ

前回の続き。
せっかくさいたま緑の森博物館に来たからには撮りたかった蝶。
そいつはちょっと歩いた比良の丘の上にいる!

ホソオチョウ
(2017/4/28 埼玉県所沢市堀之内 比良の丘)

そうですホソオチョウです。
元々は中国、韓国にいる蝶で日本に持ち込まれたものが野生化したらしい。
確かにあんまり日本っぽくないデザインな気がする・・・w
全体的に白っぽいのは♂ですね、今回♀は見つけられませんでした。
ウスバシロチョウを一緒に撮影したおじさんも♂のほうが綺麗と言ってたしいいかw

ホソオチョウ
(2017/4/28 埼玉県所沢市堀之内 比良の丘)

ホソオチョウ
(2017/4/28 埼玉県所沢市堀之内 比良の丘)

全然逃げなかったので超接近。
夏型はもっと尾状突起が長いらしいです。
これよりも長いとか気になってしまう。

比良の丘周辺にもいろんな種類の蝶がいました。
特に多かったのがヒメウラナミジャノメ。

ヒメウラナミジャノメ
(2017/4/28 埼玉県所沢市堀之内 比良の丘)

ヒメウラナミジャノメ
(2017/4/28 埼玉県所沢市堀之内 比良の丘)

飛び方が特徴的なのですぐわかりますね。
あとはジャコウアゲハも飛んでましたが撮影できず。
ジャコウアゲハはホソオチョウと幼虫の食草が被っているようです。

キタテハ。
キタテハ
(2017/4/28 埼玉県所沢市堀之内 比良の丘)

モンキチョウ。
モンキチョウ
(2017/4/28 埼玉県所沢市堀之内 比良の丘)

ルリシジミ。
ルリシジミ
(2017/4/28 埼玉県所沢市堀之内 比良の丘)

ツマキチョウ。
ツマキチョウ
(2017/4/28 埼玉県所沢市堀之内 比良の丘)

そのまま歩いてメットライフドームに行きました。
若干遠いですが日陰で涼しくいい運動になりました。

そんじゃまたー。
プロフィール

二階堂響輔(キョウ)

Author:二階堂響輔(キョウ)
札幌→川越→浜松→川崎
29歳、会社員です

ブログで語る可能性の高いもの↓
週刊少年ジャンプの全マンガの感想、ラーメン、蝶の写真、ブラウザ三国志、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(緒方智絵里)、プロ野球(西武ライオンズ)、ポケモン、マンガ、推理小説、旅行、サラリーマン生活、その他もろもろ

ツインテール・ファンクラブ
mixi
ニコニコ動画投稿マイリスト
LINEスタンプ販売中!!
Tシャツ販売中!!

アクセスランキング
レンタルCGI
ブログパーツ

blogram
blogram投票ボタン
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
広告
twitter
検索フォーム
アクセスランキング
人気記事ランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ