fc2ブログ

蝶の写真 木下沢林道のアオバセセリとオナガアゲハ

約1年ぶりに木下沢林道へ。
狙いはアオバセセリです。
林道途中のウツギには網やカメラを持った人だかりが。
お目当てのアオバセセリに早々に出会うことができました。

アオバセセリ
(2023/5/4 東京都八王子市裏高尾町 木下沢林道)

アオバセセリ
(2023/5/4 東京都八王子市裏高尾町 木下沢林道)

アオバセセリは1頭だけでしたが黒系アゲハが大量発生。
そのほとんどがオナガアゲハだったような、かなり多かったです。
カラスアゲハやミヤマカラスアゲハもちらほら。

オナガアゲハ
(2023/5/4 東京都八王子市裏高尾町 木下沢林道)

オナガアゲハ
(2023/5/4 東京都八王子市裏高尾町 木下沢林道)

カラスアゲハとオナガアゲハ
(2023/5/4 東京都八王子市裏高尾町 木下沢林道)

カラスアゲハ
(2023/5/4 東京都八王子市裏高尾町 木下沢林道)

ミヤマカラスアゲハ
(2023/5/4 東京都八王子市裏高尾町 木下沢林道)

地面での集団吸水も見たかったのですが、集団どころか吸水を1頭も見かけず。
まだそこまで暑くもないので水より花の蜜な気分だったんですかね。

ダイミョウセセリもちらほら。

ダイミョウセセリ
(2023/5/4 東京都八王子市裏高尾町 木下沢林道)

トラフシジミも葉っぱの上でマッタリ。

トラフシジミ
(2023/5/4 東京都八王子市裏高尾町 木下沢林道)

その他サカハチチョウやテングチョウも見かけました。
ウスバシロチョウやスミナガシには出会えず。
ミヤマセセリやコツバメはタイミングを逃してしまいました。

そんじゃまたー。

蝶の写真 本栖高原のミドリヒョウモン暗色型

今日は久々に蝶の撮影に遠征。
もう時期的にボロボロですが・・・9月は悪天候や別の予定でなかなかフィールドに出れず。
何らかの成果がありそうな本栖高原に行ってきました。

高速道路を爆走し、8時ごろに到着。
朝は半袖だと少し寒かったですが、日が昇ると過ごしやすい天気に。



案の定出会う蝶はほとんどがボロボロ。
ヒョウモンの仲間の♀が多かった気がします。
一番多いのは恐らくオオウラギンスジヒョウモン、ですかね。
アザミの花を次々と吸蜜に訪れていました。

オオウラギンスジヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

オオウラギンスジヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

オオウラギンスジヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

ミドリヒョウモンも何頭か遭遇。
その中でも白を通り越して水色な暗色型個体。
ボロになる前に出会いたかったいい色でした。

ミドリヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

ほとんどの個体が鱗粉が薄くなり裏側での判別が困難な状態。
これもミドリヒョウモン??

ミドリヒョウモン
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

ギンボシヒョウモンっぽい個体もいましたが撮影できず。
ヤマキチョウにも会いたかったですがキタキチョウしかいませんでした。

7~8月にはいろんなセセリがいるであろう本栖高原もイチモンジセセリのみ。
イチモンジセセリはピカピカ新鮮。

イチモンジセセリ
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

これまた元気なヒメアカタテハ。
ヒメアカタテハとキタテハは秋が本番ですかね。

ヒメアカタテハ
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

ウラナミシジミにも会えました。

ウラナミシジミ
(2022/10/1 山梨県富士河口湖町 本栖高原)

帰りは鳴沢の道の駅で山梨グルメと堪能しました。
シャインマスカットと梨も買っちゃった。



そんじゃまたー。

蝶の写真 銭函カシワ林のムモンアカシジミ

5日は小樽~石狩の海岸沿いにある広大なカシワ林へ。
公共交通機関である程度行きやすいおたるドリームビーチ周辺にしました。
と言ってもだいぶ徒歩移動を余儀なくされましたが・・・。

ピークからは一か月近く遅いのもあり蝶の数は控えめ。
さらに♂の緑に輝く翅は撮れませんでした。
それでも初見のゼフィルスをかなり撮ることができました。
まずは久しぶりのウスイロオナガシジミ。

ウスイロオナガシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

ウラジロミドリシジミは初見です。
♀ですが下草で休憩中。

ウラジロミドリシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

オレンジのシジミチョウを見かけたのでキタアカシジミかと思いきやムモンアカシジミ。
もちろん初見です。
ムモンアカシジミは発生時期が遅いこともありピカピカ状態。

ムモンアカシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

カシワの葉っぱを確認していると別個体を発見。

ムモンアカシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

その後もう一頭が現れ交尾。
好みのカシワの木がわかったので来年以降もチェックしに来たいですね。
ただ次は他のゼフが最盛期の7月に来たいけど・・・。

ムモンアカシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

ハヤシミドリシジミもそこそこの数見られました。
♀はまだまだピカピカ状態。

ハヤシミドリシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

ハヤシミドリシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

♂な気がしますが開翅しませんでした。

ハヤシミドリシジミ
(2022/8/5 北海道小樽市銭函)

次はキタアカシジミも多く♂のテリ張りが見れる早い時期に来たいです。
後は別のカシワ林でも蝶探ししたいですね。
海水浴客に変な目で見られるので・・・。

そんじゃまたー。

蝶の写真 国営滝野すずらん丘陵公園のミドリヒョウモン

4日は滝野すずらん公園へ。
ここも本当なら7月に来てピカピカのゼフィルス撮るべきスポットですよね。
ミドリヒョウモンが多くみられました。

ミドリヒョウモン
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

ミドリヒョウモン
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

案の定ゼフィルスはボロボロ。
周りの木からメスアカミドリシジミかなと思うのですが確証無しです。

ゼフィルス
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

ゼフィルス
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

水辺だからかヤナギも多いからかコムラサキも多数。
残念ながら紫に映る写真は撮れませんでした。

コムラサキ
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

コムラサキ
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

キバネセセリも多かったです。

キバネセセリ
(2022/8/4 北海道札幌市南区 滝野すずらん丘陵公園)

そんじゃまたー。

蝶の写真 百松沢林道のミヤマカラスアゲハとキアゲハ

百松沢林道の続きです。
1日と違って晴れていたからか、出会う蝶もかなり違いました。

キベリタテハがかなり多かったです。
今までは結構珍しいイメージでしたがこの林道では普通種だった模様。

キベリタテハ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

地面ではミヤマカラスアゲハ数頭が吸水していました。
写真ではうまく表現できませんが青緑が綺麗。

ミヤマカラスアゲハ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

ミヤマカラスアゲハ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

キアゲハも群れで吸水していました。
普通種とはいえ一枚の写真に4頭収めたのは新記録。
タイミング見計らえばもっと多く集まりそう。
キアゲハとミヤマカラスアゲハを一緒に撮りたかったですが、好みの水場が違うようでした。

キアゲハ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

ベニヒカゲも複数個体を確認。
紋の模様の違いを楽しみました。

ベニヒカゲ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

ベニヒカゲ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

交尾中のベニヒカゲも発見!

ベニヒカゲ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

かなり色々な種類の蝶に会えて大満足の結果となりました。
そんじゃまたー。

蝶の写真 百松沢林道のジョウザンミドリシジミ

3日は天気が良かったので百松沢林道を再訪。
ゼフィルスを探しましたが、以前ほど乱舞はしていませんでした。
特段卍飛翔もなく少数が寂しくテリ張りするだけ。
やっぱり一か月近く遅いですからね。

ゼフィルスあるあるの下から撮影でよくわからないアングル。

?
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

?
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

特にテリ張りもせず下草でマッタリするボロボロのゼフ。

?
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

道に降りてきてちょっとだけ緑の翅を見せてくれたゼフィルス。
メスアカミドリシジミかな・・・?
翅がボロいのでなかなか判別できません。
ボロいながらも表翅の緑は綺麗でした。

?
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

?
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

帰りのバスを待つ間林道入り口の橋でゼフ探ししていると♀が何頭か出現。
ジョウザンミドリシジミだと思いますがあまり自信はありません。

ジョウザンミドリシジミ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

開翅すると灰色の紋の他にうっすら青い筋も入ってるんですよね。
ジョウザンミドリシジミかなぁ・・・。

ジョウザンミドリシジミ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

隠れているミズイロオナガシジミもいました。

ミズイロオナガシジミ
(2022/8/3 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

この日はゼフ以外も色々撮れたので次の記事で。
そんじゃまたー。

蝶の写真 旭山記念公園のジョウザンミドリシジミ

2日は旭山記念公園で蝶探し。
全盛期にはだいぶ遅いですがゼフに期待。
雨上がりなのでナメクジだらけの中そこそこ蝶に会えました。

遠くから見たらアカシジミでしたが近づくとセセリ。
コキマダラセセリでしょうか。
結構な数が花を行ったり来たりしていました。

コキマダラセセリ
(2022/8/2 北海道札幌市中央区 旭山記念公園)

急にゼフが降りてきて目の前に止まりました。
翅がボロくてわかりにくいですがジョウザンミドリシジミでしょうか。
旭山記念公園はジョウザンミドリシジミが一番多いようなので。

ジョウザンミドリシジミ
(2022/8/2 北海道札幌市中央区 旭山記念公園)

翅を開くとちょっと淡めの青緑でした。
後で画像見て気づいたのですが体に赤いダニみたいなのが付いてますね。
シジミチョウもダニに付かれたりするんでしょうか。

ジョウザンミドリシジミ
(2022/8/2 北海道札幌市中央区 旭山記念公園)

ウラギンスジヒョウモンはピッカピカでした。
残念ながら翅は半開き。

ウラギンスジヒョウモン
(2022/8/2 北海道札幌市中央区 旭山記念公園)

ウラギンスジヒョウモン
(2022/8/2 北海道札幌市中央区 旭山記念公園)

帰りのバス停に向かう第二駐車場でもゼフ発見。
この個体も赤いダニが付いてますね。
しばらく地面を歩いたのち、青緑の翅を煌めかせどこか飛んで行きました。

ジョウザンミドリシジミ
(2022/8/2 北海道札幌市中央区 旭山記念公園)

一か月くらい早く来たらメスアカミドリシジミの乱舞も見れるらしいですね。
オオムラサキもいるようですし、次は7月に来てみたい。

そんじゃまたー。

蝶の写真 百松沢林道のコムラサキとシータテハ

一週間ほど札幌に帰省していました。
毎日蝶や野鳥を探してきたのでぼちぼちブログに上げていきます。

31日に帰省し、まずは南千歳駅周辺でゴマシジミ探し。
しかし食草が見当たらなくゴマシジミも発見できず。
セセリの仲間が多かったです。
写真はキマダラセセリでしょうか。

キマダラセセリ
(2022/7/31 北海道千歳市平和 南千歳駅周辺)

ツバメシジミやジャノメチョウ、フタスジチョウにも会えました。

翌日は天気が少し良くなかったものの定山渓の百松沢林道へ。
2020年に来た時にはゼフの乱舞が見られたのでそれを期待。
小雨の中コムラサキが休憩中。
紫に光る角度で撮影できました。

コムラサキ
(2022/8/1 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

ゲート前の広場ではカラスシジミが地面をうろうろ。

カラスシジミ
(2022/8/1 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

林道を進むとベニヒカゲが発生していました。
個体差が激しい蝶ですが目玉多めですね。
北海道のベニヒカゲは後翅が黒っぽい個体が多いです。

ベニヒカゲ
(2022/8/1 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

獣糞にコムラサキとシータテハが群がっていました。
関東ではなかなか蝶の集団を撮影できていないのでありがたい。
翅を閉じているとちょっと地味ですが・・・

コムラサキとシータテハ
(2022/8/1 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

コムラサキとシータテハ
(2022/8/1 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

キベリタテハも発生していました。
ベニヒカゲといいキベリタテハといい、北海道の蝶のシーズンも終わりかけみたいですね。

キベリタテハ
(2022/8/1 北海道札幌市南区小金湯 百松沢林道)

その後雨が激しくなってきたので退散。
残念ながらこの日はゼフィルスには会えませんでした。

そんじゃまたー。

蝶の写真 オオムラサキ自然観察歩道のオオミスジ

今日は長坂駅~日野春駅のオオムラサキ自然観察歩道をウォーキング。
そこそこのアップダウンありの10km、約3時間のお散歩でした。
ただオオムラサキにはちょっと早かったみたいです。
クヌギやコナラにはゼフィルスも期待したのですがダメでした・・・。
途中草が生い茂ってるしあまりいい観察とは言えませんでした。

とはいうものの蝶の数的にはそこそこの出会いがありました。
青っぽいイチモンジセセリ。

イチモンジセセリ
(2022/7/9 山梨県北杜市長坂町 オオムラサキ自然観察歩道)

ヒョウモンの仲間がちらほら飛んでいました。
ウラギンスジヒョウモンですかね。

ウラギンスジヒョウモン
(2022/7/9 山梨県北杜市長坂町 オオムラサキ自然観察歩道)

アカツメクサにヒメキマダラセセリ(?)

ヒメキマダラセセリ
(2022/7/9 山梨県北杜市長坂町 オオムラサキ自然観察歩道)

ジャノメチョウも割と多め。
その他暗い林道にはヒカゲチョウ、クロヒカゲ、クロコノマチョウなんかもいました。
クロコノマチョウは撮影しておけばよかったです。

ジャノメチョウ
(2022/7/9 山梨県北杜市長坂町 オオムラサキ自然観察歩道)

梅の木の近くでオオミスジを発見。
何気に初見のような気がします。
成果0じゃなくてよかったかな。

オオミスジ
(2022/7/9 山梨県北杜市長坂町 オオムラサキ自然観察歩道)

オオムラサキ撮らないで帰るのもアレなのでオオムラサキセンターに寄り道。
ここでは成虫が最盛期でした。

オオムラサキ
(2022/7/9 山梨県北杜市長坂町 北杜市オオムラサキセンター)

それにしても多い。

オオムラサキ
(2022/7/9 山梨県北杜市長坂町 北杜市オオムラサキセンター)

そんじゃまたー。

蝶の写真 檜原都民の森のアイノミドリシジミとメスアカミドリシジミ

今日は早起きして都民の森へ。
狙いはもちろん山地性ゼフィルスです。

8時ごろに到着し三頭大滝へ。
到着後間もなくだいぶ下のほうに何頭かのアイノミドリシジミを発見。
なかなか近くまで来なかったのでトリミング写真ですが・・・。

アイノミドリシジミ
(2022/6/25 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 三頭大滝)

アイノミドリシジミ
(2022/6/25 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 三頭大滝)

アイノミドリシジミ
(2022/6/25 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 三頭大滝)

角度とカメラの設定によって光り方が色々。
本当は三頭山を登るつもりだったのですが思いのほか長居してしまったので断念。
近くにはミスジチョウがたくさんいました。

ミスジチョウ
(2022/6/25 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 三頭大滝)

レストランでは舞茸天丼を注文。
舞茸以外の天ぷらも凄い!ボリューミー!



その後は駐車場近辺でスタンバイ。
地面に緑の翅のゼフィルスが降りてきました。
同定しにくいですがアイノミドリシジミですかね・・・?

アイノミドリシジミ
(2022/6/25 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 駐車場周辺)

その後、目線の高さで卍飛翔が始まったので終わるまで待機。
バラバラに別れた後に止まったところを撮影。
これは恐らくメスアカミドリシジミ。

メスアカミドリシジミ
(2022/6/25 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 駐車場周辺)

白飛びしちゃうので暗め設定で撮影。
写真だと青っぽくなっちゃいますね。

メスアカミドリシジミ
(2022/6/25 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 駐車場周辺)

明日はどこに行こうかな。
そんじゃまたー。
プロフィール

二階堂響輔(キョウ)

Author:二階堂響輔(キョウ)
札幌→川越→浜松→川崎
30代会社員

ブログで語る可能性の高いもの↓
週刊少年ジャンプの全マンガの感想、ラーメン、蝶や野鳥の写真、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(緒方智絵里)、プロ野球(埼玉西武ライオンズ)、ポケモン、マンガ、推理小説、旅行、サラリーマン生活、その他もろもろ

ツインテール・ファンクラブ
mixi
ニコニコ動画投稿マイリスト
LINEスタンプ販売中!!
Tシャツ販売中!!

にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
広告
twitter
検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ