FC2ブログ

日本ディープラーニング協会 G検定合格した話

資格取得の話はだいーぶ久しぶりですね。
日本ディープラーニング協会主催のディープラーニング ジェネラリスト検定、G検定を受験し合格しました。
せっかくなのでQiitaデビューしようかと思いましたがタイミングよく炎上してたので普通にブログ。


①経緯
自分は大学では電子情報系で専攻は無線通信。
ただ自然言語、音声認識、画像処理なんかも授業としてはありました。
会社では最初数年は現場仕事でしたが最近は専らIT。
システム保守・セキュリティ担当からじわじわと先端技術検討にシフト。
昨年あたりから本格的にAIに携わることとなりました。


②勉強

昨年に某有名研究室主催のディープラーニング講座(プログラミングメイン)を受講。
めっちゃ難しかったけどそこで機械学習、深層学習のおおよその知識は習得。
今年に入ってからも某所の社会人向け講座を受講。
そのあたりでG検定の受講を勧められたので三か月くらい前から勉強。

★参考書その1
 徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集

通称黒本。
基本的にはこれをひたすらループして問題と解答を全部覚えた。
ぼくの勉強法は基本的に問題集や過去問を全部覚えるという荒業です。

★参考書その2
 ゼロから作るDeep Learning――Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

通称魚本(?)
昨年受けた講座の予習のために読んだ本を再読。
非常にわかりやすい、流石オライリー。

ちなみにG検定公式テキスト(通称白本)とAI白書は読んでないです。
前述のとおり問題丸暗記派なので・・・あとAI白書は思ったよりデカいぞ。

★Study AIのWEBテスト
「黒本だけだとヤバい」みたいな噂を聞いたので無料登録しテスト。
こっちのほうが実践に近い形で参考になりました。
こちらも全問正解するまでひたすらループしました。
たまに誤字脱字や正解の選択肢が無い謎の問題がありイラッとする。

★Qiitaとかの過去の受験者情報
「黒本やStudy AIだけだとヤバい」みたいな噂を聞いたので情報収集。
法律や倫理、近年の自然言語処理や物体検知、強化学習手法は黒本だと情報少ないので。
過去問は公開されていないけど、割と過去問と同じ問題が出てるみたいです。
これがマジで重要だったので白本黒本だけで勉強してる人気を付けよう。
今思ったけどAI白書にはそのあたりがちゃんと書いてるのかもしれない・・・


③本番

WEBテストで自宅のパソコンから受験可能。
10分前から試験を開始でき、普通に始まってしまう。なんだこの仕様!(驚愕)
知らない問題はチェック付けて後回しにできるのでとにかくスピード重視で解いた。
事前に「とにかく時間が足りない」「前半に時事問題が固まっている」との情報知っててよかった。
とにかくかっ飛ばして回答し、半分の一時間で全問答えてしまった。
残りの一時間でゆったりとググりながらチェックした問題を埋めていった。
体感8~9割は正解だったと思う(結果公開されないので言うだけ自由)


④そして合格へ・・・
本日メールで合格通知。
合格率は66%だったみたい。
僕が今まで受けた資格試験と比べるとだいぶ緩い気がする。




⑤次回以降の受験者にアドバイス(?)
・黒本やStudy AIだけだとヤバい
・法律や倫理、近年の自然言語処理や物体検知、強化学習手法あたりは抑える
・あと自動運転関係も覚えておいたほうがいい
・前半に↑の問題固まってるので最初からググッてると時間が無い
・飛ばし気味で答えてまずは一周するほうがいい

次はE資格も受けようかなー。
そんじゃまたー。
スポンサーサイト



蝶の写真 木下沢林道のコツバメ

本日は春の蝶を探しに木下沢林道へ。
例年だと梅林が開いているんですがコロナの影響で中止に。
おかげで車は少なかったけど梅林って屋外だしそんなに集団感染するのかな・・・

少し歩いてみると昨年の台風の影響で道はボロボロ。
一部がっつりえぐられてたり大きい岩石が道にかかってたり。
景信山への登山口もテープ引いてあったな。
今後工事が入ったりもするだろうしあんまり行かないほうがいいかもな。

テングチョウがやたらと多かったですがスルーして他の蝶探し。
色が違う蝶がいるなと思ったら越冬したムラサキシジミがいました。

ムラサキシジミ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

ルリシジミとスギタニルリシジミもちらほら飛んでました。
写真はスギタニルリシジミかな?
正直未だに見分けられません。

スギタニルリシジミ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

今日の目的はトラフシジミだったんですがまだちょっと早かった様子。
その代わり、コツバメがたくさん飛んでました。
ここまでたくさんのコツバメを見たのは初めてかもしれない。
日光を浴びるために結構大人しくしてくれたので遠慮なく撮影。

コツバメ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

コツバメ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

コツバメ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

春の蝶は寒さ対策のためなのか毛がもふもふしてて可愛いですね。
裏翅は地味ですが表の青も綺麗、止まってるとき翅を広げないので撮れないけど。

その他、キチョウとか越冬したタテハの仲間も多数見られました。
写真はアカタテハとルリタテハ。

アカタテハ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

ルリタテハ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

そんじゃまたー。

蝶の写真 2020初蝶のテングチョウと石砂山のギフチョウ

お久しぶりです。
しばらくブログ更新をサボってましたが、蝶のシーズンになったので再開します。
蝶以外の記事も時々気が向いたらアップしますのでよろしくお願いします。

さて、今年は比較的暖かく、3月頭には蝶の目撃情報がちらほら。
自分も日曜日に近所の公園で蝶探し。
が、この日は風も強くそこそこの寒さでなかなか出会えず。
ようやく会えた2020初の蝶はテングチョウでした。

テングチョウ
(2020/3/15 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

枯れ葉の中でよく見つけられたなと自分でも思います。
あとは木の上の撮影できないところにウラギンシジミがいました。

そして本日、会社の休みを利用して石砂山に行ってきました。
目的はもちろん春の訪れを告げる蝶、ギフチョウです。
例年よりさらに時期が早いので出てくるか若干不安でしたが・・・
登山中に一頭、山頂に一頭の計二頭と出会うことができました。
山頂で先客のおじさんたちと撮影タイム。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

ただ、風が強く一か所に留まらないのでなかなか思うように写真が撮れません。
結構な時間粘ったのち地面に止まったところを撮影。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

スミレで吸蜜しているところも撮影できました。
風でふらふらしてるので綺麗にピントが合っていないですが。
花と一緒のほうが多少は絵になるかな。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

↓の写真は少し遠かったのでトリミングしました。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

ヒオドシチョウは超接近を許してくれるなどサービス精神旺盛でした。
他のおじさんたちは飛び立つ瞬間を撮ろうと試行錯誤してました。
モフモフ。

ヒオドシチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

山頂ではこの他ミヤマセセリ、ふもとではルリタテハやテングチョウが飛んでました。
いつも見てるのでわざわざ撮りませんが、ミヤマセセリくらいは撮っておいてもよかったかも。

今年も新たな蝶との出会いを目指して色んなフィールドに行こうと思います。
夏は山梨とか長野のほうに遠征しようかなー。
そんじゃまたー。

ポケモン剣盾ランクマッチ インテレオンと頑張る(現在ハイパーランク)



最近ブログを更新せずにいましたが元気です。
蝶の季節も終わり、ジャンプの感想も完全にモチベーション低下してました。
ここ最近の掲載順下位が酷すぎるのが悪い。

ポケモンシールドでランクマッチに潜っています。
まだ始めたてですがハイパーランクまでは比較的すいすいと行けました。
自宅のWiMAXが不安定なせいで何回か負け扱いになりました。おのれくそガチャピン。

ハイパー程度じゃ誰も参考にならないと思いますが現パーティー。

◆ドラパルト@きあいのタスキ
 シャドーダイブ/げきりん/だいもんじ/とんぼがえり

今作の600族。何をやらせても普通に強い。
技が豊富すぎて相手にしたときも何されるかわからない恐怖。
自分は偵察要員&時間稼ぎみたいな感じで使ってます。
だいもんじ入れるなら性格特攻ダウンじゃないほうがよかったかも。

◆トゲキッス@じゃくてんほけん
 だいもんじ/エアスラッシュ/マジカルシャイン/わるだくみ

恐らくオーソドックスな害悪構成。
有利対面でわるだくみを積み、ダイマックスダイジェットで速くなりながら攻撃する。
自分は後述のポケモンでダイマックスを使うことが多くあまり出番は多くないかも。
今作は飛行技を打てるだけで強いですね。


◆ナットレイ@ゴツゴツメット
 はたきおとす/どくどく/やどりぎのタネ/パワーウィップ

ミミッキュを狩るために連れてきたやつ。
とりあえず有利な相手に出して種植えたり道具はたいたりして仕事をする。
ただ、どこからでも炎が飛んでくるのでビビるあまりあまり選出できていないかも。
ミミッキュ意識ならパワーウィップはジャイロボールのほうがいいと思った。


◆ドリュウズ@こだわりスカーフ
 じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つのドリル

ミミッキュを狩るために連れてきたやつ。
スカーフで怯み連打運ゲ勝ちもたまにする、本当に申し訳ない。
つのドリルはまだ使う機会が無いので早く誰か貫きたい。
最初はアーマーガアの枠だったが炎やら電気やらが飛んできて仕事できなくて辞めた。


◆パッチラゴン@からぶりほけん
 でんげきくちばし/ほのおのキバ/じならし/ちょうはつ

はりきり+でんげきくちばし、当たれば相手は死ぬ(当たるとは言ってない)
外してもからぶりほけんで次ターンから高速アタッカーと化す(当たるとは言ってない)
からぶりほけんからのダイマックスが正しい使い方かな、でんげきくちばしは活きないけど。
多少の相性は無視して貫通できるので強い。


◆インテレオン@いのちのたま
 ハイドロカノン/ねっとう/れいとうビーム/エアスラッシュ

バイソンさんの記事(http://bison1029.hatenablog.com/entry/2019/11/29/001716)掲載の型。
見せあいで止められそうになければ基本先発で初手ダイマックス。
ダイジェットして素早さ上げつつダイストリームで攻撃する、ただそれだけ。
C125S120が攻撃しつつ素早さ上げたり威力150の一致技を連発したりするので強い。
しかも雨やら激流やらでさらに強化されるので半減でも止められなくなる。
間違いなくこれまでの戦いのMVP。
ただラプラスみたいな貯水高耐久ポケモンや更に上から殴ってくるポケモンに弱いので要対策。

マスターに近づくにつれ読みが大変そうなので頑張ります。
そんじゃまたー。

ジャンプの感想(2019年47号)

■ジャンプの感想
◆チェンソーマン
巻頭カラー見開きで下着姿、読者の気持ちをわかっている。
レゼが死ぬ展開かと思ったらレゼが強者のパターンだった。
ロシア語ってことはアメリカぽい銃の悪魔とは別の脅威なのかな。
最後の誘いはどう考えても罠な気がするけどタツキのことだしもう一波乱あるかも。

◆ワンピース
ブルック鎧姿似合うな、そういう妖怪みたいだ。
早速閻魔がギャグに使われてて可哀想。
次回から過去編か・・・また長くなりそう。

◆Dr.STONE
流石にモズの演技は怪しすぎないか?w
イバラ盗聴してたのか、これ失敗するパターンじゃん。
と言ってもここからどうするつもりなのかはよくわからん。

◆約束のネバーランド
ノーマンは無事だったけどシスロの脚が・・・。
王族はこんなとんでもない能力持っているとは、これもう和解できそうにないな。
唐突なシスタークローネはガチで怖いからやめろ。

◆ブラッククローバー
第n域っていう概念は初登場?
何で唐突に戦う感じになってるのかよくわからないな。
アスタの悪魔はどこに行っても討伐対象なのか。

◆アクタージュ
武光がめっちゃ熱い男でかっこいい。
なんか阿良也の解説が逆に王賀美がそれを乗り越えるフラグに見える。
確かに演じ分けできないところをどう解決するかは謎だけど。

◆鬼滅の刃
やっぱりメインキャラも容赦なく死ぬのか・・・。
黒死牟も含めて兄弟の話ばかり重なってるね。
残る上限は産女だけか。

◆僕のヒーローアカデミア
エンデヴァー、ホークスの件といいデクの件といいものわかりいいなw
ちゃんとインターン講師もしてるしこれはナンバーワンヒーロー。

◆SPY×FAMILY
やっぱり面白い。
普通に週刊ジャンプのほうに連載でも見劣りしないな。

◆ミタマセキュ霊ティ
ハゼレナがボケ、ミタマがツッコミのパターンも面白い。
ゾビロはギャグに参加していい造形じゃないだろw

◆ミタマセキュ霊ティ
何だこの仲良し回。
と思ったらここで初めての長編か。

◆ぼくたちは勉強ができない
うるか回。
やっぱりうるかがナンバーワン!
完全にうるかルート入ったと思ったら次は先生回かよ!

◆呪術廻戦
なんかロボットバトル始まった。
中身は意外と近代的な操作スタイルだった。
普通にメカ丸負けそう。

◆夜桜さんちの大作戦
警察ともコネがあるのかこれはヤバい反社。
もっと可愛いヒロイン追加してくれてもいいのよ。

◆サムライ8八犬伝
相変わらず何を言ってるのかよくわからない。

◆ゆらぎ荘の幽奈さん
プロレス技ならセーフという風潮。
もはや謎の光無しではどうしようもなくなってきた。

◆トーキョー忍スクワッド
何気にエンの能力もとんでもない。

◆神緒ゆいは髪を結い
まさかカーラがラスボス?

◆ビーストチルドレン
結局ラグビー効果なく低空飛行。

◆ふたりの太星
普通に生きててよかった。
次はまたしても羽賀です。もう羽賀が第二の主人公だな。

蝶の写真 シンガポール蝶撮影旅行⑦ チャンギ国際空港バタフライガーデンのオナシアゲハ等

シンガポールの蝶の記事もラストです。
14日は日本に帰国するだけのはずだったのですが、予定の便が満員で変更に。
なんと3時間後の便で日本到着は深夜1時。
翌日午前休みにしておいてよかったw
そんな不測の事態でもチャンギ空港には時間を潰せる場所があります。
2回目のバタフライガーデンに行ってきました。

顔ぶれは数日前とそんなに変わりませんでしたが、この日新たに撮れた蝶を。
まずはオナシアゲハ。
前回は上空を彷徨ってて撮れなかったのですが、この日は近づいてきて撮れました。

オナシアゲハ
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

シロオビアゲハも白帯のある表側を撮影。

シロオビアゲハ
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

ベニモンアゲハっぽい黒系アゲハ。
前回より時間が早いからか、アゲハは全体的に開翅状態で休息。

ベニモンアゲハ
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

何やら見慣れない黒い蝶が花に止まっていました。
イナズマチョウの仲間でしょうか、わからん・・・

???
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

白い帯のあるタテハチョウもいました。

???
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

蝶の記事はこれで終わりですが、シンガポールの記事はまだ続けます。
そんじゃまたー。

蝶の写真 シンガポール蝶撮影旅行⑥ セントーサ島バタフライパークのアオネアゲハ等

蝶の写真。
セントーサ島にあるバタフライパーク・世界昆虫博物館に行ってきました。
なかなか南国特有のアゲハを撮影できていなかったので。
インターネット上の評判はイマイチだったのですが・・・
チャンギ空港とは違った種類の蝶がたくさん見られて個人的には大満足です。

一番目を引いたのはアオネアゲハ?
青緑はカラスアゲハに近いですが、色の配置が今まで見たことないですね。
このバタフライパークでは割と多かったです。

アオネアゲハ
(2019/10/13 Singapore Sentosa Butterfly Park & Insect Kingdom)

なんか色味が違うのもいました。
これは同じアオネアゲハの個体差?別種?

アオネアゲハ
(2019/10/13 Singapore Sentosa Butterfly Park & Insect Kingdom)

色はアオネアゲハに近いですが色の配置が違うのも。
流石にこれは別種でしょうが、残念ながら名前がわかりません。

?
(2019/10/13 Singapore Sentosa Butterfly Park & Insect Kingdom)

ナガサキアゲハに近い蝶が多数金網で休んでいました。

ナガサキアゲハ?
(2019/10/13 Singapore Sentosa Butterfly Park & Insect Kingdom)

ジャコウアゲハとかベニモンアゲハに近い仲間かな。

ベニモンアゲハ?
(2019/10/13 Singapore Sentosa Butterfly Park & Insect Kingdom)

黒系以外ではオナシアゲハもいました。

オナシアゲハ
(2019/10/13 Singapore Sentosa Butterfly Park & Insect Kingdom)

フルーツ置き場はオオゴマダラっぽい白い蝶だらけ。

オオゴマダラ
(2019/10/13 Singapore Sentosa Butterfly Park & Insect Kingdom)

これは???

?
(2019/10/13 Singapore Sentosa Butterfly Park & Insect Kingdom)

蝶の他にもオオトカゲや鳥、カブトムシやクワガタ、多数の標本がありました。
時間が無かったので蝶以外は流し見でしたが、虫好きなら結構時間使えるかも。
ただネットの口コミだと蝶が少ない時期もあるみたいですね。

そんじゃまたー。

ジャンプの感想(2019年46号)

■ジャンプの感想
◆僕のヒーローアカデミア
死柄木、遠隔で崩壊はチートすぎると思ったけど流石に制限付きか。
4か月後の羽生えた姿悍ましいな・・・そうなる前に何とかしないと。
リデストロがただのニコニコハゲになってしまって悲しい。

◆鬼滅の刃
鬼舞辻の珍しくちゃんとした上司らしい姿。
二人とも笛を大事に持ってたのは悲しいなぁ・・・
こんだけちゃんと回想すると見開きで済まされた半天狗を思い出して笑える。

◆ハイキュー!!
卒業する三年生の笑顔が素敵。
二年生編かと思っていたらまさかまさかの数年後。
ここにきての新章海外編は全く想像してなかった。

◆Dr.STONE
アマリリスもお色気芸人枠になってきているな。
金狼の察しの良さ凄いな、銀狼が馬鹿しでかしたとは思わない兄の鑑。
ここ最近の科学技術開発のテンポが良すぎる。

◆ブラッククローバー
やったーミモザの出番が多そうだー!
フィンラルは早速惑わされてるじゃねーか!
ハート王国の女王が呪いの持ち主な気もする。

◆呪術廻戦
小1の割には擦れすぎでしょ伏黒w
メカ丸が内通者は予想してなかったけど確かに消去法でそうなるわな。
ピッチングマシーン化してた頃はこんなことになるとは思わなかった。

◆夜桜さんちの大作戦
少年漫画らしくバトルしてるな。
最初の中長編としては割といい感じだった気がする。
最近の新連載は低迷してるから軌道に乗ってると嬉しい。

◆約束のネバーランド
ノーマンについてった部下もそりゃ混乱するわな。
まさかアダムがそんな重要キャラだったとは。
この引きはノーマンはやられないパターンの奴。

◆僕のヒーローアカデミアチームアップミッション
ヒロアカの派生作品多くない?
あきやま先生はさぐりちゃん的なマンガを描いてほしい。

◆ぼくたちは勉強ができない
まさかの開幕流血事件。
理珠はもっとおっぱいアピールしないと勝てない。

◆ミタマセキュ霊ティ
江戸一コジメ、初っ端から笑った。
面白かったのでレギュラーキャラになってほしい。

◆ゆらぎ荘の幽奈さん
忘れたころに普通の話をするな。

◆見かけ倒しの御影さん
可愛い。

◆判断に時間を要する!キメレン仮面
何となく気持ちはわかる。

◆神様の悪戯の君
こういうネタどっかで見たことある。

◆マクラバ・スリーピング
なんかありがち。

◆サッカー漫画
今回の中で一番ぶっ飛んでて好き。

◆生殺死神シータマン
割と好き。

◆チェンソーマン
エロすぎる・・・こりゃ惚れてしまうわ。
まぁ皮はがされちゃうんだろうけど・・・
表紙&巻頭カラー凄いな、期待。

◆アクタージュ
王賀美かっけぇ・・・毎回同じ演技といいつつちゃんとテクニックもできるんだな。
夜凪は主人公がしていい顔じゃないよw
子供の感情はボロボロ。

◆神緒ゆいは髪を結い
スケバンバトル、一周して好きになってきた。

◆サムライ8八犬伝
割といい感じの回想だった。

◆ふたりの太星
毎回毎回わめきすぎで好感が持てない。

◆ビーストチルドレン
そろそろ終わりそう。

◆トーキョー忍スクワッド
扉絵・・・どうしてこうなった・・・

ジャンプの感想(2019年45号)

■ジャンプの感想
◆約束のネバーランド
まさかの実写化、浜辺美波は可愛いけど髪色が違和感あるな・・・
エマは相変わらず人の意見を聞かないモードだな。
あっさりとノーマンとも仲直り、全滅させられた鬼可哀想。

◆鬼滅の刃
黒死牟は上弦の壱だけあって回想も豪華。
今までの鬼の中でも人間の頃の感情がより人間らしい。
縁壱は子供のころから天才か、作中最強だな。

◆僕のヒーローアカデミア
エンデヴァーが思ったより賢くてよかった。
てかバレないようにかつ意味通じるようにマーカーするの大変すぎるw
四か月後最終決戦か。

◆Dr.STONE
拳銃を使うのは陽か、不安すぎる・・・
イジメを止めるのに拳銃はある意味有能か?
千空の石化して戻せば問題なしという発想も怖いw

◆ワンピース
おでんのシルエット頭の部分が若干ダサいな。
まさか誰も集まらないとは予想外すぎる。
オロチが意外と頭働くやつだったのかな。

◆ぼくたちは勉強ができない
先生&文乃回。やっぱり先生のケツは安定化あるな。
冷静に考えて女教師が男子生徒を何度も部屋に呼ぶのは事案。
ここにきて激辛得意の設定、今後活きることはなさそう。

◆呪術廻戦
硝子さん可愛い。
盤星教のやべー奴らの末路は残念ながら当然。
五条先生の伏黒を見る顔w

◆ハイキュー!!
いやまさか負けるとは・・・
さりげなく井闥山も負けてるしもう滅茶苦茶だよ。
佐久早とは何だったのか。

◆サマータイムレンダ
最近読んでない。
てかまだ続いてたのか。

◆2.5次元の誘惑
エロいから好き。
池沢先生説あるけどどうなんだろうね。

◆ブラッククローバー
みんな怖すぎる・・・
こんな見た目で回復魔法使いだとはだれも思わないよ。

◆夜桜さんちの大作戦
どの能力凄いけども他人を変装させる能力さりげなく凄い。
道路ぶった切るお兄ちゃんはもはや反則。
まさか7話でこんな派手にバトルするとは思わなかった。

◆アクタージュ
子供可哀想。
演技できてるから夜凪もまだ理性がある状態ではあるんだな。
だんだん王賀美が主人公みたいになってるな。

◆ミタマセキュ霊ティ
コンビニから出てくる体勢毎回違うの好き。
ロンリーサンシャイン、まともな使い方されてないな。

◆チェンソーマン
天使の悪魔、味方にするにはちょっと怖いな。
アキはただでさえ寿命僅かなのに面倒なやつばっかり対応させられてる。
レゼが悪魔なのかと思ったけど殺される役なのか・・・

◆ゆらぎ荘の幽奈さん
千紗希はもうただの変態キャラになりつつある。
言うほどやるしかないか?

◆神緒ゆいは髪を結い
スケバン化とかいうパワーワード。

◆サムライ8八犬伝
イマイチ盛り上がらない。

◆ふたりの太星
いつも以上にとんでもない敵だな。

◆トーキョー忍スクワッド
全然話を巻きに入る気配がないけど大丈夫か。

◆ビーストチルドレン
ラグビー流行ってるのに最下位。

蝶の写真 シンガポール蝶撮影旅行⑤ ビューティーワールドのヘリグロホソチョウ等

翌日も蝶探し。
まずは昨日一番成果があったと思われるブキッ・ティマ(ブキティマ)自然保護区へ。
しかし朝だからなのか蝶の姿はほとんどなく・・・
辛うじて遠くにリュウキュウミスジを見かける程度でした。

リュウキュウミスジ
(2019/10/13 Singapore Bukit Timah Nature Reserve)

あとは離れたところに水色っぽいシジミチョウが見えました。
日曜日だからかかなり人の数が多かったです。

ビューティーワールド駅に戻る途中の空き地のほうが蝶がたくさんいました。
ここでもかなり小さなシジミチョウが。

シジミ?
(2019/10/13 Singapore Upper Bukit Timah Road)

見慣れないオレンジの小さい蝶がいたので追いかけて撮影。
ヘリグロホソチョウという、シンガポールの空き地に割と普通にいる蝶のようです。
そこまで飛ぶのが速くは無いですがなかなか止まらず、遠距離での撮影に。

ヘリグロホソチョウ
(2019/10/13 Singapore Upper Bukit Timah Road)

その後ラブラドール自然保護区に場所を移しましたが、いるのはイワサキタテハモドキばかり。
この日はなかなか開翅してくれませんでした。

イワサキタテハモドキ
(2019/10/13 Singapore Labrador Nature Reserve)

ムラサキジャノメ?表が紫色の蝶を発見しましたがこちらも開翅せず。

ムラサキジャノメ
(2019/10/13 Singapore Labrador Nature Reserve)

植物園に戻ってスジグロカバマダラを発見。
同じ花にずっと止まってくれたのでベストショットを撮影することができました。

スジグロカバマダラ
(2019/10/13 Singapore Botanic Garden)

タテハモドキも発見。

タテハモドキ
(2019/10/13 Singapore Botanic Garden)

思ったより成果が無かったため、ある場所に向かいます。
また次回。
そんじゃまたー。
プロフィール

二階堂響輔(キョウ)

Author:二階堂響輔(キョウ)
札幌→川越→浜松→川崎
30歳、会社員です

ブログで語る可能性の高いもの↓
週刊少年ジャンプの全マンガの感想、ラーメン、蝶の写真、ブラウザ三国志、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(緒方智絵里)、プロ野球(西武ライオンズ)、ポケモン、マンガ、推理小説、旅行、サラリーマン生活、その他もろもろ

ツインテール・ファンクラブ
mixi
ニコニコ動画投稿マイリスト
LINEスタンプ販売中!!
Tシャツ販売中!!

にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
広告
twitter
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ