FC2ブログ

台湾の思い出 鳥とか看板とか

台湾旅行での写真色々振り返り。

台湾で買った蝶の図鑑。
表紙がファンタジーなお姉さんw

蝶の図鑑

台湾に生息している蝶が写真付きで載っています。
生態や生息地ではなく、学名のラテン語の解説がメイン。
ラテン語だから表紙がファンタジーなのかもしれない。
ラテン語と中国語を同時に勉強できる教科書にもなるかもしれない(ならない)

次は景色の写真を載せてなかったので剣南蝶園から撮った街の写真。
こうしてみるとなかなかに都会的。
観覧車が町中にあるのは何だか親近感が沸きますね。

街並み

あとは街で撮った気になる看板たち。
CDショップの橋幸夫ディナーショー看板。

看板1

エッチなお店の看板。
お店は三連休のためお休みでした。

看板2

大安森林公園で撮った鳥たち。
蝶よりも鳥のほうが撮影の機会に恵まれました。
1枚目の鳥はそこらへんをうろちょろしててちょっと怖かったw

鳥

鳥

鳥

最後に松山空港で飲んだマンゴージュース。
トロピカル。

マンゴージュース

そんじゃまたー。
スポンサーサイト

ジャンプの感想(2018年45号)

■今週のジャンプの感想
◆Dr.STONE
ここで再びDr.STONEが出てくるの熱い展開。
ニトログリセリンを作り出すのはヤバすぎるw
氷月はコハクの股間見えてるよねこれ。

◆約束のネバーランド
思いのほか簡単に脱出できてた。
オッサン二人は死亡フラグが立ってますね・・・。
ここからまた漂流するのかな、この大人数は辛い。

◆ワンピース
トキトキの実の能力凄すぎない?
ローとミンク族が仲間なのは心強いな。
次のボスはカイドウか、何年かかることやら。

◆僕のヒーローアカデミア
肺と器官にキノコ生やすの強すぎだろ!人殺せるじゃん!
八百万ちゃんあまり見せ場なく負けてて悲しい。
轟君も四人がかりで潰すべきって言ってたのに画面外で負けてるじゃないか!

◆私のヒーローアカデミア
あきやま先生の絵は可愛いなぁ。
さぐりちゃんも本誌に来てほしい。

◆ブラッククローバー
あっさり和解かと思ったらまだ終わってなかった。
ブラクロのみんなはちゃんととどめを刺さない傾向があるな。
ノエルの新魔法はまさかの物理攻撃か。

◆アクタージュ
カラーのみんな美しいな。
巌さんもう死にそうな感じになってない?
最後のカムパネルラ夜凪も死者っぽくなってて怖い。
久しぶりにデスアイランドの皆さんも見れてよかった。

◆火ノ丸相撲
大典太でも横綱に土つけられないのか。
誰が二敗させるのかまだわからないな。
ここにきて新キャラか、次も気持ちよく勝ちたい。

◆鬼滅の刃
痣が出たら副作用がヤバいのかな、煉獄さんの巻物にもなんか書いてた気がする。
義勇は毎回こんな感じなら本当に嫌われてそう。
鋼鐵塚さん今回はキレなくてよかった。

◆ジモトがジャパン
四十七相図とヒデのBEGINは笑ったw
作者はやっぱり冨樫好きなのかな。

◆呪術廻戦
パン屋のお姉さん可愛い。
ナナミン途中まで完全に死ぬ流れだったろ・・・。
自ら割り込んでいってキレる宿儺が理不尽すぎるw

◆ハイキュー!!
意外とサクサクと試合が進むな。
でも一進一退でなかなか点差はつかない感じ。
なんかもう一回音駒ペースになりそうな予感が。

◆SMART DEBU
◆プリンプリン吉田の華麗なる人生
◆マタギと学生
ちょっとフフッとはなるけどまだ連載は無理そう。

◆ぼくたちは勉強ができない
先輩回はエッチだなぁ。
モブのドン引き顔好き。

◆ハンターハンター
欅坂ネタ多すぎィ!
晩餐会みんな思ったよりノリノリだな。

◆ゆらぎ荘の幽奈さん
朧がどうかしてる人扱いされている、残念ながら当然。
コガラシの受け流し方が達人の域に達している。

◆食戟のソーマ
これが正真正銘ラストであってほしい。
なんかライバル料理人の見た目が既にダメそうだけど。

◆アリスと太陽
しのんちゃんがなんだかんだ美味しいポジションになっている。
MIKAが思ったよりヤバい奴だった、これがラスボスですかね・・・。

◆総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
もうすぐ終わりそう。

◆思春期ルネサンス!ダビデ君
今度はこっちが巻末なのか、ジャパンと持ち回り?
モナリザさん素の表情が怖すぎる。

ジャンプの感想(2018年44号)

■先週のジャンプの感想
◆火ノ丸相撲
狩谷相撲辞めちゃったのか・・・。
大包平も修羅の相出せるのか、まさか草薙に勝つとは。
誰が誰に勝つのか予想が難しくなってきた。

◆鬼滅の刃
久しぶりの伊之助と善逸、元気そうで何より。
岩柱座っててもでかすぎィ!!
柱が痣を出す修行をすれば残りの十二鬼月も何とかなるかな。

◆ワンピース
錦えもん久しぶり、お菊とも繋がりがあったのか。
お菊男説があったけどそんなことはなさそう。
サンジたちも合流して海賊団がここまで多く集まったのもいつ以来か。

◆アクタージュ
阿良也怖いよ巌さんによく噛みつけるな。
巌さんと話す夜凪の顔、瞳が美しい。
なんか舞台始まるまで間に合わなさそうですが大丈夫ですかね・・・。

◆約束のネバーランド
思ったよりあっさり人が死んでしまった。
アンドリュー知的だけど話してわかりあえる感じではなさそう。
また狂気溢れるエマが見れてしまいそう。

◆呪術廻戦
虎杖も改造人間とは言え手を出してしまったのかな。
「成長」ってまさかのお前のかよw
絶望感溢れる領域展開、展開の仕方も中身もキモい。

◆ミストの怪剖録
なんか今すぐにでも連載できそうな完成度だな。

◆僕のヒーローアカデミア
オノマトペ確かに海外での加筆大変そう。
拳藤ちゃんの個性初めて?完全に肉弾戦向け。
八百万ちゃんの見せ場は久々だから楽しみ。

◆ブラッククローバー
ノゼルとノエル以外のシルヴァ家ェ・・・。
エルフの中ではこのエルフのお姉さんが一番強そう。

◆ぼくたちは勉強ができない
理珠回。
関城さんクンクンするのはアカン。

◆ハンターハンター
遊戯王と書いてカルドセプトは笑える。
ハルケンの能力は多数対多数だと大変なことになりそう。

◆思春期ルネサンス!ダビデ君
ヴィーナスさんがエッチングする薄い本ください。
初めて小便オチじゃなかった。

◆Dr.STONE
司の圧倒的ラスボス感。
化学薬品無しで勝てる気がしない。
洞窟内にあるものだけで何か作れるのかな。

◆ハイキュー!!
今のところ優勢ぽくてよかった。
月島の見せ場もいいね。

◆ゆらぎ荘の幽奈さん
普通にシリアスな感じになってるんじゃねーよ!
一応恒例のように顔面騎乗とハムハムしてるけど。

◆食戟のソーマ
キレイに連載終われそうな大会出てきた。
普通に警察に通報すれば終わりそうだけど。

◆アリスと太陽
ASKAじゃなくてMIKAなのか・・・。
ここ最近面白いのに掲載順下位で悲しい。

◆総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
ここにきて出てきた敵キャラもあまり魅力がないな・・・。

◆ジモトがジャパン
マスラオが考えるのをやめた顔好き。
静岡住んでたからネタが分かるのがうれしい。

台湾の思い出 ホテルとか食べたものとか

だいぶ間が空いたけど、台湾旅行の思い出をちらほらと。

まずはホテル。
ホテルは台北の中では割とおしゃれなグロリアプリンスホテル台北。
一泊一万円いかないけど部屋は割と綺麗め。

プリンスホテルグロリア

プリンスホテルグロリア

台湾はトイレに紙流せない場所もあるんですがここはばっちりOK。
テレビはNHKも見れるので日本人にも優しい。
ぼくは台湾の野球を見てましたが。

朝ごはんはバイキングでしたがそこまで台湾ぽくはなかったかな。
日本人向け?

台湾で食べたもの色々。
まずは台湾のポテチ。笑

ポテチ

ポテチは世界共通でポテチだった。
台北はそこら中にファミマがあるので買い物にも困りません。
地下鉄と同じカードが使えるので小銭使わなくてもいいし。

続きまして、牛肉麺。

牛肉麺

牛肉麺といいながら牛肉全然入ってなかった・・・

アイスモンスターのフレッシュマンゴーかき氷。

アイスモンスター

普通に原宿でも食べられるけどw
台湾来たからにはマンゴー食べたいからね。
美味しいけど体がヒエッヒエになるゥ~

B級グルメの魯肉飯も食べました。

魯肉飯

魯肉飯

タレが絡まった肉の塊の乗った白米。
マズいわけがないよね、美味い。

最終日は迷った挙句結局日本風のラーメンでした。

ラーメン

そんじゃまたー。

ジャンプの感想(2018年43号)

■先週のジャンプの感想
◆呪術廻戦
連載期間半年での巻頭&表紙はすごいな。
攻撃を食らいながらも手を放さないのとか連続頭突きとか狂気じみてるな。
それだけこれまで不殺の考えだった虎杖をキレさせてるってことだけど。
ナナミン登場の7:3の演出かっこいいけど死亡フラグにしか見えない。

◆ワンピース
スピードにもきびだんご効果あるのかw
だったらホールデムにも効果あったかもしれないな。
ローは毎回思う通りにいかなくて可哀想。
最後、今まで会ったワノ国の名前ばっかりだなどういうことなの。

◆約束のネバーランド
今更だけど全部で61人もいたのかよ。
絶望感溢れる非常にまずい展開になってきた。
アンドリューからあふれる有能感。

◆ハンターハンター
相変わらずセリフが多すぎるw
まぁ初回だけあって絵の書き込みは大丈夫そう。
また王子何人か死にそうだな。

◆鬼滅の刃
禰豆子が消えないどころかしゃべれるようになって本当に良かった。
鬼舞辻鬼になる前から性格クソだったのかよw
青い彼岸花、そんなのもあったな。

◆アクタージュ
夜凪膝枕うらやましい。
アキラは才能ないとはいえ普通に恵まれてて羨ましい気が。
これから亀と七生含めどんな成長見せるのか楽しみ。
巌監督との約束は初期のちょっと怖かった頃の夜凪を思い出した。

◆ジモトがジャパン
あ、別に巻末固定なわけじゃないのか。
絵が部分部分で冨樫意識なのが笑える。
このくらいの馬鹿馬鹿しいギャグ久々なので好き。

◆Dr.STONE
割とあっさりと洞窟奪取。
大樹が久しぶりに主人公らしい活躍を見せてくれてよかった。
司はなんでパワー系ハゲばっかり蘇らせてるんですかね・・・。

◆火ノ丸相撲
数珠丸勝ってるやんけ!
3勝1敗でほとんどのライバルが並びそうな展開。
火ノ丸と当たるのは草薙と童子切が最後のほうになるのかな。

◆思春期ルネサンス!ダビデ君
こっちは下ネタで押していく感じか。
ぼんっは漏らした音じゃないだろw

◆僕のヒーローアカデミア
常闇飛べるようになったのか、だっこされてるだけだけど。
このまますんなりいくかと思ったけどそうはいかなかった。
まだキノコとマンガが大して見せ場ないからな、キノコ可愛い。

◆BORUTO
バトルはせめて手を洗ってからやろう。
カワキ思いのほかヤバい環境にいた、そりゃ性格も歪むわ。

◆ハイキュー!!
最終セットもいきなりデッドヒートだな。
完璧なレシーブは確かにかっこいい。

◆ブラッククローバー
やられる側の王族と貴族だいたいクズじゃねーか。
ソリド兄さんもそろそろなんかしろ。

◆ゆらぎ荘の幽奈さん
男同士で普通にバトルしちゃいかんでしょ。
後半はいつもの幽奈さんな展開でよかった。
この漫画においては結局はおっぱいのサイズが正義なんだよなぁ・・・。

◆食戟のソーマ
アリス可愛い。
タクミが黒木場、葉山、ソーマの三つ巴に肩を並べててうれしいよ。
思いのほか圧倒的合格すぎるけど。

◆ぼくたちは勉強ができない
先生&先輩回。
もう先生はエロイベント担当になってませんかね・・・。
普通に考えて男子高校生に介抱させるわけないだろ!

◆アリスと太陽
急速に終わりそうになってない?
しのんちゃんマジでここから出番なさそうで悲しい。

◆総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
この唐突に出てくるボス級の敵たち!
もうすぐ打ち切られるときのやつ!

蝶の写真 台湾蝶撮影旅行⑤ 剣南蝶園のオオルリモンアゲハ、ムラサキジャノメ等

台湾最終日は空港から近い二回目の剣南蝶園へ。
これまでいろいろ撮れてましたがやっぱり南国ぽい蝶をもっと撮りたい!
前回の曇り気味の夕方と違い晴天の朝ということで蝶の種類もガラッと変わっていました。

この日はアゲハの仲間が多数見られました。
まずは遠くにいるアオスジアゲハ。

アオスジアゲハ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

そして!撮りたかったオオルリモンアゲハ!
朝日が降り注いで全然うまく撮れてないけどw
最終日にしてようやく台湾っぽい鮮やかな蝶に出会えました。

オオルリモンアゲハ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

オオルリモンアゲハ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

オオルリモンアゲハ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

更に、尾状突起のないクロアゲハも。

クロアゲハ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

その他、シロオビアゲハと見たことないアゲハもいたんですが逃しちゃいました。
オオルリモンアゲハを撮れたので大満足ですけど!

日本では見られないムラサキジャノメもいました。
飛んでるところを見るとマダラかな?と思いましたが止まったところをみて気づきました。

ムラサキジャノメ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

頑張って飛んでるところを撮りましたが無理でした。
ぶれぶれ。

ムラサキジャノメ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

あとはマダラの仲間がたくさん。
ここでもマサキルリマダラが多数。
何故か同じ花に群がっていました、おいしいのかな。

マサキルリマダラ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

マサキルリマダラ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

リュウキュウアサギマダラも発見。

リュウキュウアサギマダラ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

タイワンキマダラは花からはちょっと距離を置いて木々の間をうろちょろ。

タイワンキマダラ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

スジグロカバマダラはアップで撮影できました。

スジグロカバマダラ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

シロチョウの仲間はウスキシロチョウっぽいやつだけ。
遠いので間違っていたらごめんなさい。

ウスキシロチョウ
(2018/9/23 台北市中山区 剣南蝶園)

最終日にして大量の初見の蝶に会うことができました。
結果として大満足の展開。

蝶以外の台湾記事も次にアップします。
そんじゃまたー。

蝶の写真 台湾蝶撮影旅行④ 大安森林公園のタテハモドキ、ツマムラサキマダラ等

台湾の蝶の写真撮影続き。
陽明山から帰ってきた後は大安森林公園に行ってきました。
地下鉄駅からほぼ直結です。

天気がちょっと悪かったんですがそれでも何種類かの蝶が見られました。
マサキルリマダラが多数見られました。
開翅してるところは見れませんでしたがちょっとだけ紫が見えるかな。

マサキルリマダラ
(2018/9.22 台北市大安区 大安森林公園)

マサキルリマダラ
(2018/9.22 台北市大安区 大安森林公園)

マサキルリマダラ
(2018/9.22 台北市大安区 大安森林公園)

そんな中、翅がちょっと大きいツマムラサキマダラもいました。
こちらも翅を閉じた状態でしか撮れず。

ツマムラサキマダラ
(2018/9.22 台北市大安区 大安森林公園)

滑空しながらタテハモドキも姿を見せました。
この不気味な目玉模様、ドキッとします。

タテハモドキ
(2018/9.22 台北市大安区 大安森林公園)

あとはルリシジミっぽいシジミチョウも黄色い花のところに多数いました。
何種類かいたような気がしますが雨が降ってきたので泣く泣くおしまい。

???
(2018/9.22 台北市大安区 大安森林公園)

もうちょっとだけ続きます。
そんじゃまたー。

蝶の写真 台湾蝶撮影旅行③ 陽明山国家公園のアオタテハモドキ、イシガケチョウ等

陽明山公園の続きです。
ちょっと進んで公園の花時計のあるあたりを探索。
早速吸水するタイワンシロチョウを見ることができました。

タイワンシロチョウ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

続いて、オオクロボシセセリ。
翅を広げて止まるところはダイミョウセセリに近いかな?
この近くにはアオバセセリっぽいのもいたんですが、高速すぎて捉えられず。

オオクロボシセセリ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

イシガケチョウもいました。
西日本に広く生息しますがなんだかんだで野生の個体撮影は初。
日本のとは別亜種のようですね。
結構よく止まるんですが近づくとすぐに逃げてしまうのでひたすらストーカーして撮影。

イシガケチョウ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

イシガケチョウ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

イシガケチョウを追いかけてると滑空しながらふと近くにアオタテハモドキ。
いやー、目玉模様が不気味すぎるw絶対状態異常にしてくるやつ。

アオタテハモドキ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)




キアゲハ。
アゲハの仲間の撮影を期待していたのですが、この他なかなかうまくいかず。
なかなか止まらないし木の上だいぶ高いところを飛んでいたので。
結構見たことない感じのアゲハの仲間もいたので多少の公開。

キアゲハ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

とはいえ、なかなかの成果だったんじゃないでしょうか。
お昼を回って別地点に移動するため陽明山を後に。
まだまだ続きます。
そんじゃまたー。

蝶の写真 台湾蝶撮影旅行② 陽明山国家公園のシロウラナミシジミ、メスチャヒカゲ等

台湾滞在二日目はちょっと遠出をして陽明山国家公園まで行ってきました。
陽明山までは台北のバスステーションから260番のバスで1時間くらいです。
台湾のバスは日本のタクシーみたいに手を上げないと止まらないので注意!

陽明山は天気も良くたくさんの蝶がいました!
とはいえ、最初は木の上のほうばかりでうまく撮影できず。

シロオビクロヒカゲ?
遠すぎて他の蝶との区別できるポイントをうまく撮れず。。。

シロオビクロヒカゲ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

アオスジアゲハもたくさんいましたが、せわしなく飛びすぎで小さくしか撮れず。

アオスジアゲハ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

これまたかなり遠くのタイワンホシミスジ。

タイワンホシミスジ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

そんなわけで悪戦苦闘しつつ、横峰古道の入り口あたりにスタンバイ。
たくさんの蝶が訪れるいいポイントのようです。
まずは日本でも普通に見られますがコジャノメ。

コジャノメ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

シロウラナミシジミがかなり多く見られました。
青白い表翅がとても美しいです、止まると基本閉じてるので撮れないけど。
他のシジミチョウと比べるとかなり大きいですね。

シロウラナミシジミ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

シロウラナミシジミ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

アマミウラナミシジミもいました。
こちらは翅を広げると濃いめの紫。

アマミウラナミシジミ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

メスチャヒカゲも吸水に訪れました。
ぴょこぴょこ小ジャンプしながら移動する姿がちょっと可愛い。
ただフラッシュ焚かないと暗くて何も見えなかったw

メスチャヒカゲ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

メスチャヒカゲ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

その後ちょっとポイントを移すとマサキルリマダラもいました。
翅を広げると鮮やかな紫の翅、またしても撮れませんが。
もっと綺麗に飛んでるところを撮れるようにならないとダメですね。

マサキルリマダラ
(2018/9/22 台北市 陽明山国家公園)

まだまだ続きます。
そんじゃまた^。

蝶の写真 台湾蝶撮影旅行① 剣南蝶園のユウレイセセリ、テツイロビロウドセセリ、クロボシセセリ等

twitterには書いてましたが、台湾旅行に行ってきました。
主目的は南の国の蝶の写真撮影。
まぁ、もちろん観光とかグルメも楽しんできましたけどw
観光の話は後回しで、撮影できた蝶を小出しに記事にしていきます。

昼頃日本を出て台湾の松山空港に着いたのは現地14時頃。
まずは割と近場の剣南蝶園に行ってみました。
剣南蝶園は空港の反対側、剣南路駅から歩いてすぐのところにあります。

剣南蝶園

住んでいる蝶

名前の通り蝶全面押しの公園です。
あちらこちらに蝶の種類や生態、植えてある植物の説明が書いてあります。
上の紹介を見てもわかる通りさまざまな種類の蝶が見られるようです。

とはいえ着いたのは15時すぎでしかも曇り気味。
あまり鮮やかな蝶は見られませんでした。
薄暗いときに活動活発なセセリチョウの仲間がたくさん見られました。

これは一覧に書いてあるのでたぶんユウレイセセリだと思われます。

ユウレイセセリ
(2018/9/21 台北市中山区 剣南蝶園)

模様が特徴的なのでたぶんテツイロビロウドセセリかな。
かなり大型で素早く飛ぶので最初は蝶だとは思わなかったw

テツイロビロウドセセリ
(2018/9/21 台北市中山区 剣南蝶園)

クロボシセセリ。
斑点模様が黒いのは何だか新鮮ですね。

クロボシセセリ
(2018/9/21 台北市中山区 剣南蝶園)

シジミチョウの仲間はタイワンクロボシシジミが多数いました。
こちらも日本だと南九州、沖縄でみられる蝶ですね。

タイワンクロボシシジミ
(2018/9/21 台北市中山区 剣南蝶園)

そんなわけで初日から結構いい感じに初見の蝶を見ることができました。
まだまだ続きます。
そんじゃまたー。
プロフィール

二階堂響輔(キョウ)

Author:二階堂響輔(キョウ)
札幌→川越→浜松→川崎
30歳、会社員です

ブログで語る可能性の高いもの↓
週刊少年ジャンプの全マンガの感想、ラーメン、蝶の写真、ブラウザ三国志、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(緒方智絵里)、プロ野球(西武ライオンズ)、ポケモン、マンガ、推理小説、旅行、サラリーマン生活、その他もろもろ

ツインテール・ファンクラブ
mixi
ニコニコ動画投稿マイリスト
LINEスタンプ販売中!!
Tシャツ販売中!!

アクセスランキング
レンタルCGI
ブログパーツ

blogram
blogram投票ボタン
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
広告
twitter
検索フォーム
アクセスランキング
人気記事ランキング
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ