FC2ブログ

蝶の写真 檜原都民の森のフジミドリシジミ

昨日は都民の森でゼフ狙い。
三頭山山頂まで登る元気はないのでブナの路コースで他のおじさんたちと待機。
日の光が差し込むとフジミドリシジミが姿を現しました。

ただ、2頭同時に現れひたすらに卍飛翔。
頑張って追いかけて連写しますがピントが微塵も合いませんでした・・・
AFだと背景にピントが合うしMFだと間に合わない!
飛翔もうまく撮れる練習します・・・

比較的マシだったのを厳選。
それでもダメダメだけど。

フジミドリシジミ
(2020/6/27 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 ブナの路コース)

フジミドリシジミ
(2020/6/27 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 ブナの路コース)

フジミドリシジミ
(2020/6/27 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 ブナの路コース)

その後テリ張りも一頭だけ撮れましたが、こちらもうまく光って撮れず。
葉っぱに日光が当たっているせいか全体的に白飛びした写真ばかりでした。
あの美しい青緑を写真で表現したい・・・
カメラに詳しい人と一緒に教えてもらいながら撮りたいね。

フジミドリシジミ
(2020/6/27 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 ブナの路コース)

その他の蝶はミスジチョウのみ撮影。
ボロボロ~

ミスジチョウ
(2020/6/27 東京都西多摩郡檜原村 東京都檜原都民の森 三頭大滝)

モンシロチョウはたくさんいました。
基本的には曇っていたのでアイノやメスアカは姿を見せず・・・。
今年はゼフが全然満足いく感じで撮れてない。悲しみ。
今日は雨なので来週チャレンジだチャレンジ!

そんじゃまたー。
スポンサーサイト



蝶の写真 陣馬山のオオミドリシジミもしくはハヤシミドリシジミ

県外移動が解禁されたので陣馬山にゼフ探しに行ってきました。
お目当てはウルトラマリン、ハヤシミドリシジミ。
あとはウスイロオナガシジミとウラミスジシジミもあわよくば・・・。

和田峠に一番乗りし山頂に登り、カシワの木周辺を探索。
早速ゼフが顔を出しました。
比較的低いところにとまったので撮影チャンス。
色が淡いのでオオミドリシジミかな?

オオミドリシジミ
(2020/6/20 神奈川県相模原市緑区 陣馬山山頂)

オオミドリシジミ
(2020/6/20 神奈川県相模原市緑区 陣馬山山頂)

別のカシワの木では先ほどの個体とは明らかに色鮮やかに煌めくゼフ。
翅を全開にしてくれたので撮影。
ただキラキラすぎてなかなか明るさの調整ができず四苦八苦、なんとか撮影。
ハヤシミドリシジミだといいなぁ。

ハヤシミドリシジミ
(2020/6/20 神奈川県相模原市緑区 陣馬山山頂)

ただ先ほどの個体、裏を見るとオオミドリシジミにも見えるような・・・。
比較的色鮮やかなオオミドリシジミだったのかも。
正直細かな区別はできません、綺麗なら何でもいいんだよ!

ハヤシミドリシジミ
(2020/6/20 神奈川県相模原市緑区 陣馬山山頂)

その後も様々なカシワをチェックしますがどうもオオミドリシジミばかりのようです。
オオミドリシジミは山に登らなくても撮れるのに・・・。
ハヤシミドリシジミは夕方まで待ったほうがいいかもしれませんね。

オオミドリシジミ
(2020/6/20 神奈川県相模原市緑区 陣馬山山頂)

オオミドリシジミ
(2020/6/20 神奈川県相模原市緑区 陣馬山山頂)

オオミドリシジミ
(2020/6/20 神奈川県相模原市緑区 陣馬山山頂)

いつになくどアップも撮ることができました。

オオミドリシジミ
(2020/6/20 神奈川県相模原市緑区 陣馬山山頂)

ウラミスジシジミとウスイロオナガシジミには会うことができず。
まぁそう簡単には出会えませんよね。
その他キアゲハ、ツマグロヒョウモン、ダイミョウセセリ、カラスアゲハ等はたくさんいました。
キアシドクガも・・・

明日は曇りっぽいのでどうしようかな。
そんじゃまたー。

蝶の写真 オオミドリシジミとミドリシジミとウラナミアカシジミ

コロナの自粛期間が続いてますね。
ゼフィルスの季節なので蝶を撮りに遠征したいですが止む無く県内縛り。
よく行く陣馬山も一応半分神奈川ですが東京経由しないと行けないので・・・

先週は毎年恒例の湘南平でオオミドリシジミ。
駐車場が閉まっているので駅から歩いて行きました・・・割と歩いた・・・
時期が早いのか少なめでしたがそれでも何頭か見られました。
一番開翅してくれたのはこの個体。

オオミドリシジミ
(2020/5/30 平塚市万田 湘南平・高麗山公園)

ただ全体的に位置が高く、思うような写真は撮れず。
それでも淡い青緑の綺麗な翅を見ることができました。

オオミドリシジミ
(2020/5/30 平塚市万田 湘南平・高麗山公園)

オオミドリシジミ
(2020/5/30 平塚市万田 湘南平・高麗山公園)

オオミドリシジミ
(2020/5/30 平塚市万田 湘南平・高麗山公園)

オオミドリシジミは山でも割と会えるからリベンジ期待。
というか早くコロナ終息してくれー・・・。

今日は久しぶりにただのミドリシジミ探し。
朝からハンノキ付近を探しますがなかなか出会えず。
目を凝らして下草を探してようやく近くに発見しました。

ミドリシジミ
(2020/6/6 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

少し翅を広げ始め、これは開翅が撮れるかとじっと待っていると・・・

ミドリシジミ
(2020/6/6 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

開いたー!けど向きが変わってしまったー!!
残念ながら緑に輝く方向では撮れませんでした・・・。

ミドリシジミ
(2020/6/6 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

辺りを更に探すともう一頭発見。

ミドリシジミ
(2020/6/6 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

こちらはメスのようでした。

ミドリシジミ
(2020/6/6 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

ウラナミアカシジミもいました。
ちょっと遠いですが。
普通のアカシジミは時期的にはもう若干スレ気味かな?

ウラナミアカシジミ
(2020/6/6 川崎市多摩区枡形 生田緑地)

明日も近場で蝶探ししようかな。
そんじゃまたー。

コトダマン攻略メモ ★5降臨 【魔級】愛憎凶乱舞・サロメェ (※ゼツボウリーダーの場合)

久々にコトダマンのことブログに書こう。
今回は新魔級降臨サロメェ。

サロメェ サロメェ攻略

◆攻撃パターン
◎サロメェ
全ターン:汚染3体(光属性)+トゲ(10000ダメージくらい)
奇数ターン:4連攻撃(光属性大ダメージ)
偶数ターン:8連攻撃(光属性大ダメージ)
雑魚が倒されてヒールが残っていると雑魚復活
左右雑魚倒された2ターン後に雑魚復活

◎左右雑魚
全ターン:ターン開始時にヒール展開

◆弱点
雑魚:身体
サロメェ:身体(雑魚倒されている場合)

◆デッキ構築のコツ
汚染対策:超重要(ただし、ある程度回復とHPがあれば問題なし)
トゲ対策:超重要(ダメージがかなり大きい)
ヒール対策:やや重要(耐久10ちょっとなので破壊と同時に雑魚倒せる火力あるなら)
「う」に繋がる言葉:やや重要(雑魚倒した後の1ターン目が「い」軸だと若干辛い)
光属性:極力持って行かない

◆攻略法
片方だけだとすぐに復旧されるので雑魚とヒールを同時に倒すのが重要。
本来はホオズキリーダーかココロリーダー(もしくはソウダガナーン?)で汚染を防いで戦う。
1体でも光がいると集中攻撃を浴び20000超ダメージを受けるので出さないほうがいいですね。
ただ、ホオズキは出ずココロも中途半端状態なのでゼツボウリーダーで頑張ることにしました。

◎雑魚とヒールが残っている場合
左側でヒールブレイカー2体、右側でトゲガード2体で文字を作るイメージ。
このデッキの場合「こう」「せん」「はい」「こうしん」「こうこう」等で弱点を突ける。

例:ココロ、ウタワレ、ゼツボウ、ツラミで「こうこうせんき」で弱点突きつつヒール破壊。

光属性を出さざるを得ない場合でも両方処理後は攻撃が来ないのでうまいこと活用すること。
回復と攻撃+回復が多めなのでHPを残していれば光属性大ダメージでも大丈夫。

モサイクロプスで身体ワード「こうもん」を作れるがトゲが刺さる。
肛門にトゲが刺さるとか痛そう。

◎雑魚とヒール破壊後2ターン
1ターン目の盤面は○う○う○○う固定。
「う」のキャラが腐りがちなので注意。

2ターン目の盤面は○○ちょう○○固定。
身体ワード絡めて大ダメージを狙いやすいのでここでダメージを稼ぐ。
モサイクロプスで身体ワードを「もうちょう」を作れる。
モサイクロプスはサロメェ攻略のために生まれてきたんだな・・・。
ツラミで「だいちょう」「とうちょう」作ったほうがいい?その通りだと思います。

◆ちなみに
当たり前ですがホオズキリーダーだとクッソ楽だと思います(本末転倒)
ヒールもトゲも適正だし「ぼうこう」「うぼう」で簡単に身体ワード作れるし。
最近コトダマンは魔級挑むのにガチャキャラほぼほぼ必須ですね。
代替として今回使ってるゼツボウも普通にガチャ強キャラだし・・・
上級や超級の降臨キャラリーダーでは人権無い気がする。

まぁ、ゼツボウはホオズキやココロと比べると自由度ダンチなので楽しいよ。


そんじゃまたー。

日本ディープラーニング協会 G検定合格した話

資格取得の話はだいーぶ久しぶりですね。
日本ディープラーニング協会主催のディープラーニング ジェネラリスト検定、G検定を受験し合格しました。
せっかくなのでQiitaデビューしようかと思いましたがタイミングよく炎上してたので普通にブログ。


①経緯
自分は大学では電子情報系で専攻は無線通信。
ただ自然言語、音声認識、画像処理なんかも授業としてはありました。
会社では最初数年は現場仕事でしたが最近は専らIT。
システム保守・セキュリティ担当からじわじわと先端技術検討にシフト。
昨年あたりから本格的にAIに携わることとなりました。


②勉強

昨年に某有名研究室主催のディープラーニング講座(プログラミングメイン)を受講。
めっちゃ難しかったけどそこで機械学習、深層学習のおおよその知識は習得。
今年に入ってからも某所の社会人向け講座を受講。
そのあたりでG検定の受講を勧められたので三か月くらい前から勉強。

★参考書その1
 徹底攻略 ディープラーニングG検定 ジェネラリスト問題集

通称黒本。
基本的にはこれをひたすらループして問題と解答を全部覚えた。
ぼくの勉強法は基本的に問題集や過去問を全部覚えるという荒業です。

★参考書その2
 ゼロから作るDeep Learning――Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

通称魚本(?)
昨年受けた講座の予習のために読んだ本を再読。
非常にわかりやすい、流石オライリー。

ちなみにG検定公式テキスト(通称白本)とAI白書は読んでないです。
前述のとおり問題丸暗記派なので・・・あとAI白書は思ったよりデカいぞ。

★Study AIのWEBテスト
「黒本だけだとヤバい」みたいな噂を聞いたので無料登録しテスト。
こっちのほうが実践に近い形で参考になりました。
こちらも全問正解するまでひたすらループしました。
たまに誤字脱字や正解の選択肢が無い謎の問題がありイラッとする。

★Qiitaとかの過去の受験者情報
「黒本やStudy AIだけだとヤバい」みたいな噂を聞いたので情報収集。
法律や倫理、近年の自然言語処理や物体検知、強化学習手法は黒本だと情報少ないので。
過去問は公開されていないけど、割と過去問と同じ問題が出てるみたいです。
これがマジで重要だったので白本黒本だけで勉強してる人気を付けよう。
今思ったけどAI白書にはそのあたりがちゃんと書いてるのかもしれない・・・


③本番

WEBテストで自宅のパソコンから受験可能。
10分前から試験を開始でき、普通に始まってしまう。なんだこの仕様!(驚愕)
知らない問題はチェック付けて後回しにできるのでとにかくスピード重視で解いた。
事前に「とにかく時間が足りない」「前半に時事問題が固まっている」との情報知っててよかった。
とにかくかっ飛ばして回答し、半分の一時間で全問答えてしまった。
残りの一時間でゆったりとググりながらチェックした問題を埋めていった。
体感8~9割は正解だったと思う(結果公開されないので言うだけ自由)


④そして合格へ・・・
本日メールで合格通知。
合格率は66%だったみたい。
僕が今まで受けた資格試験と比べるとだいぶ緩い気がする。




⑤次回以降の受験者にアドバイス(?)
・黒本やStudy AIだけだとヤバい
・法律や倫理、近年の自然言語処理や物体検知、強化学習手法あたりは抑える
・あと自動運転関係も覚えておいたほうがいい
・前半に↑の問題固まってるので最初からググッてると時間が無い
・飛ばし気味で答えてまずは一周するほうがいい

次はE資格も受けようかなー。
そんじゃまたー。

蝶の写真 木下沢林道のコツバメ

本日は春の蝶を探しに木下沢林道へ。
例年だと梅林が開いているんですがコロナの影響で中止に。
おかげで車は少なかったけど梅林って屋外だしそんなに集団感染するのかな・・・

少し歩いてみると昨年の台風の影響で道はボロボロ。
一部がっつりえぐられてたり大きい岩石が道にかかってたり。
景信山への登山口もテープ引いてあったな。
今後工事が入ったりもするだろうしあんまり行かないほうがいいかもな。

テングチョウがやたらと多かったですがスルーして他の蝶探し。
色が違う蝶がいるなと思ったら越冬したムラサキシジミがいました。

ムラサキシジミ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

ルリシジミとスギタニルリシジミもちらほら飛んでました。
写真はスギタニルリシジミかな?
正直未だに見分けられません。

スギタニルリシジミ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

今日の目的はトラフシジミだったんですがまだちょっと早かった様子。
その代わり、コツバメがたくさん飛んでました。
ここまでたくさんのコツバメを見たのは初めてかもしれない。
日光を浴びるために結構大人しくしてくれたので遠慮なく撮影。

コツバメ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

コツバメ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

コツバメ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

春の蝶は寒さ対策のためなのか毛がもふもふしてて可愛いですね。
裏翅は地味ですが表の青も綺麗、止まってるとき翅を広げないので撮れないけど。

その他、キチョウとか越冬したタテハの仲間も多数見られました。
写真はアカタテハとルリタテハ。

アカタテハ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

ルリタテハ
(2020/3/22 東京都裏高尾町 木下沢林道)

そんじゃまたー。

蝶の写真 2020初蝶のテングチョウと石砂山のギフチョウ

お久しぶりです。
しばらくブログ更新をサボってましたが、蝶のシーズンになったので再開します。
蝶以外の記事も時々気が向いたらアップしますのでよろしくお願いします。

さて、今年は比較的暖かく、3月頭には蝶の目撃情報がちらほら。
自分も日曜日に近所の公園で蝶探し。
が、この日は風も強くそこそこの寒さでなかなか出会えず。
ようやく会えた2020初の蝶はテングチョウでした。

テングチョウ
(2020/3/15 川崎市宮前区神木本町 東高根森林公園)

枯れ葉の中でよく見つけられたなと自分でも思います。
あとは木の上の撮影できないところにウラギンシジミがいました。

そして本日、会社の休みを利用して石砂山に行ってきました。
目的はもちろん春の訪れを告げる蝶、ギフチョウです。
例年よりさらに時期が早いので出てくるか若干不安でしたが・・・
登山中に一頭、山頂に一頭の計二頭と出会うことができました。
山頂で先客のおじさんたちと撮影タイム。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

ただ、風が強く一か所に留まらないのでなかなか思うように写真が撮れません。
結構な時間粘ったのち地面に止まったところを撮影。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

スミレで吸蜜しているところも撮影できました。
風でふらふらしてるので綺麗にピントが合っていないですが。
花と一緒のほうが多少は絵になるかな。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

↓の写真は少し遠かったのでトリミングしました。

ギフチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

ヒオドシチョウは超接近を許してくれるなどサービス精神旺盛でした。
他のおじさんたちは飛び立つ瞬間を撮ろうと試行錯誤してました。
モフモフ。

ヒオドシチョウ
(2020/3/18 相模原市緑区牧野 石砂山)

山頂ではこの他ミヤマセセリ、ふもとではルリタテハやテングチョウが飛んでました。
いつも見てるのでわざわざ撮りませんが、ミヤマセセリくらいは撮っておいてもよかったかも。

今年も新たな蝶との出会いを目指して色んなフィールドに行こうと思います。
夏は山梨とか長野のほうに遠征しようかなー。
そんじゃまたー。

ポケモン剣盾ランクマッチ インテレオンと頑張る(現在ハイパーランク)



最近ブログを更新せずにいましたが元気です。
蝶の季節も終わり、ジャンプの感想も完全にモチベーション低下してました。
ここ最近の掲載順下位が酷すぎるのが悪い。

ポケモンシールドでランクマッチに潜っています。
まだ始めたてですがハイパーランクまでは比較的すいすいと行けました。
自宅のWiMAXが不安定なせいで何回か負け扱いになりました。おのれくそガチャピン。

ハイパー程度じゃ誰も参考にならないと思いますが現パーティー。

◆ドラパルト@きあいのタスキ
 シャドーダイブ/げきりん/だいもんじ/とんぼがえり

今作の600族。何をやらせても普通に強い。
技が豊富すぎて相手にしたときも何されるかわからない恐怖。
自分は偵察要員&時間稼ぎみたいな感じで使ってます。
だいもんじ入れるなら性格特攻ダウンじゃないほうがよかったかも。

◆トゲキッス@じゃくてんほけん
 だいもんじ/エアスラッシュ/マジカルシャイン/わるだくみ

恐らくオーソドックスな害悪構成。
有利対面でわるだくみを積み、ダイマックスダイジェットで速くなりながら攻撃する。
自分は後述のポケモンでダイマックスを使うことが多くあまり出番は多くないかも。
今作は飛行技を打てるだけで強いですね。


◆ナットレイ@ゴツゴツメット
 はたきおとす/どくどく/やどりぎのタネ/パワーウィップ

ミミッキュを狩るために連れてきたやつ。
とりあえず有利な相手に出して種植えたり道具はたいたりして仕事をする。
ただ、どこからでも炎が飛んでくるのでビビるあまりあまり選出できていないかも。
ミミッキュ意識ならパワーウィップはジャイロボールのほうがいいと思った。


◆ドリュウズ@こだわりスカーフ
 じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つのドリル

ミミッキュを狩るために連れてきたやつ。
スカーフで怯み連打運ゲ勝ちもたまにする、本当に申し訳ない。
つのドリルはまだ使う機会が無いので早く誰か貫きたい。
最初はアーマーガアの枠だったが炎やら電気やらが飛んできて仕事できなくて辞めた。


◆パッチラゴン@からぶりほけん
 でんげきくちばし/ほのおのキバ/じならし/ちょうはつ

はりきり+でんげきくちばし、当たれば相手は死ぬ(当たるとは言ってない)
外してもからぶりほけんで次ターンから高速アタッカーと化す(当たるとは言ってない)
からぶりほけんからのダイマックスが正しい使い方かな、でんげきくちばしは活きないけど。
多少の相性は無視して貫通できるので強い。


◆インテレオン@いのちのたま
 ハイドロカノン/ねっとう/れいとうビーム/エアスラッシュ

バイソンさんの記事(http://bison1029.hatenablog.com/entry/2019/11/29/001716)掲載の型。
見せあいで止められそうになければ基本先発で初手ダイマックス。
ダイジェットして素早さ上げつつダイストリームで攻撃する、ただそれだけ。
C125S120が攻撃しつつ素早さ上げたり威力150の一致技を連発したりするので強い。
しかも雨やら激流やらでさらに強化されるので半減でも止められなくなる。
間違いなくこれまでの戦いのMVP。
ただラプラスみたいな貯水高耐久ポケモンや更に上から殴ってくるポケモンに弱いので要対策。

マスターに近づくにつれ読みが大変そうなので頑張ります。
そんじゃまたー。

ジャンプの感想(2019年47号)

■ジャンプの感想
◆チェンソーマン
巻頭カラー見開きで下着姿、読者の気持ちをわかっている。
レゼが死ぬ展開かと思ったらレゼが強者のパターンだった。
ロシア語ってことはアメリカぽい銃の悪魔とは別の脅威なのかな。
最後の誘いはどう考えても罠な気がするけどタツキのことだしもう一波乱あるかも。

◆ワンピース
ブルック鎧姿似合うな、そういう妖怪みたいだ。
早速閻魔がギャグに使われてて可哀想。
次回から過去編か・・・また長くなりそう。

◆Dr.STONE
流石にモズの演技は怪しすぎないか?w
イバラ盗聴してたのか、これ失敗するパターンじゃん。
と言ってもここからどうするつもりなのかはよくわからん。

◆約束のネバーランド
ノーマンは無事だったけどシスロの脚が・・・。
王族はこんなとんでもない能力持っているとは、これもう和解できそうにないな。
唐突なシスタークローネはガチで怖いからやめろ。

◆ブラッククローバー
第n域っていう概念は初登場?
何で唐突に戦う感じになってるのかよくわからないな。
アスタの悪魔はどこに行っても討伐対象なのか。

◆アクタージュ
武光がめっちゃ熱い男でかっこいい。
なんか阿良也の解説が逆に王賀美がそれを乗り越えるフラグに見える。
確かに演じ分けできないところをどう解決するかは謎だけど。

◆鬼滅の刃
やっぱりメインキャラも容赦なく死ぬのか・・・。
黒死牟も含めて兄弟の話ばかり重なってるね。
残る上限は産女だけか。

◆僕のヒーローアカデミア
エンデヴァー、ホークスの件といいデクの件といいものわかりいいなw
ちゃんとインターン講師もしてるしこれはナンバーワンヒーロー。

◆SPY×FAMILY
やっぱり面白い。
普通に週刊ジャンプのほうに連載でも見劣りしないな。

◆ミタマセキュ霊ティ
ハゼレナがボケ、ミタマがツッコミのパターンも面白い。
ゾビロはギャグに参加していい造形じゃないだろw

◆ミタマセキュ霊ティ
何だこの仲良し回。
と思ったらここで初めての長編か。

◆ぼくたちは勉強ができない
うるか回。
やっぱりうるかがナンバーワン!
完全にうるかルート入ったと思ったら次は先生回かよ!

◆呪術廻戦
なんかロボットバトル始まった。
中身は意外と近代的な操作スタイルだった。
普通にメカ丸負けそう。

◆夜桜さんちの大作戦
警察ともコネがあるのかこれはヤバい反社。
もっと可愛いヒロイン追加してくれてもいいのよ。

◆サムライ8八犬伝
相変わらず何を言ってるのかよくわからない。

◆ゆらぎ荘の幽奈さん
プロレス技ならセーフという風潮。
もはや謎の光無しではどうしようもなくなってきた。

◆トーキョー忍スクワッド
何気にエンの能力もとんでもない。

◆神緒ゆいは髪を結い
まさかカーラがラスボス?

◆ビーストチルドレン
結局ラグビー効果なく低空飛行。

◆ふたりの太星
普通に生きててよかった。
次はまたしても羽賀です。もう羽賀が第二の主人公だな。

蝶の写真 シンガポール蝶撮影旅行⑦ チャンギ国際空港バタフライガーデンのオナシアゲハ等

シンガポールの蝶の記事もラストです。
14日は日本に帰国するだけのはずだったのですが、予定の便が満員で変更に。
なんと3時間後の便で日本到着は深夜1時。
翌日午前休みにしておいてよかったw
そんな不測の事態でもチャンギ空港には時間を潰せる場所があります。
2回目のバタフライガーデンに行ってきました。

顔ぶれは数日前とそんなに変わりませんでしたが、この日新たに撮れた蝶を。
まずはオナシアゲハ。
前回は上空を彷徨ってて撮れなかったのですが、この日は近づいてきて撮れました。

オナシアゲハ
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

シロオビアゲハも白帯のある表側を撮影。

シロオビアゲハ
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

ベニモンアゲハっぽい黒系アゲハ。
前回より時間が早いからか、アゲハは全体的に開翅状態で休息。

ベニモンアゲハ
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

何やら見慣れない黒い蝶が花に止まっていました。
イナズマチョウの仲間でしょうか、わからん・・・

???
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

白い帯のあるタテハチョウもいました。

???
(2019/10/14 Singapore Changi Airport Butterfly Garden)

蝶の記事はこれで終わりですが、シンガポールの記事はまだ続けます。
そんじゃまたー。
プロフィール

二階堂響輔(キョウ)

Author:二階堂響輔(キョウ)
札幌→川越→浜松→川崎
30歳、会社員です

ブログで語る可能性の高いもの↓
週刊少年ジャンプの全マンガの感想、ラーメン、蝶の写真、ブラウザ三国志、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(緒方智絵里)、プロ野球(西武ライオンズ)、ポケモン、マンガ、推理小説、旅行、サラリーマン生活、その他もろもろ

ツインテール・ファンクラブ
mixi
ニコニコ動画投稿マイリスト
LINEスタンプ販売中!!
Tシャツ販売中!!

にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カウンター
広告
twitter
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ